男性上司の還暦祝いにはキーケースを贈ろう!失敗しないプレゼント選びのポイント&おすすめキーケース10選

プレゼント この記事は2021年04月時点の情報を参考にしています

いつもお世話になっている男性上司の還暦祝いに、何かプレゼントをしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。還暦祝いの贈り物には、キーケースがおすすめです!男性上司の還暦祝いの選び方と、プレゼントに人気のキーケース10選を紹介します。

お世話になった男性上司の還暦祝いに、プレゼントを贈ろうと考えている人も多いのではないでしょうか。
車好きの上司には、キーケースをプレゼントしてみませんか?

今回は、男性上司に贈るキーケースの選び方と、還暦祝いにぴったりの人気キーケースをご紹介します。
素敵なプレゼントを用意して、お世話になっている上司に感謝の気持ちを伝えましょう!

男性上司にキーケースを贈りたい!選び方5つのポイント


せっかく贈り物をするなら、喜んでもらえるプレゼントを選びたいですよね。
しかし、「上司へのプレゼントなんて、どんなものを選べばいいのか分からない……」という人も多いのではないでしょうか。
まずは、プレゼント選びのポイントからチェックしていきましょう。

①│高すぎず安すぎないものを選ぼう


男性上司への還暦祝いには、高すぎず安すぎない価格のものを選びましょう。

何人かでお金を出しあって1つのプレゼントを贈る場合は、有名ブランドなどの高価なキーケースを選ぶのがおすすめです。
個人で贈る場合は、値段やブランドにこだわらず、良い素材を使っているアイテムを選ぶのがおすすめですよ!

②│大人に似合うブランドをチョイスしよう


プレゼントには、贈る相手の年代やスタイルに合ったものを選びましょう。
10代~20代向けの、あまりにも若い印象のあるブランドは避けておいたほうが無難です。
素材や色を吟味して、還暦を迎えた男性にふさわしいキーケースをプレゼントしたいですね。

③│素材はレザーがおすすめ


還暦を迎える男性は、財布や名刺入れなど普段持ち歩くものの素材にこだわっている人も少なくありません。
そんなこだわりの強い上司には、素材にもこだわったキーケースを贈りましょう。
経年劣化も楽しめる本革製のキーケースは、男女問わす幅広い世代から支持されています。

④│サイズ感も重視


男性はポケットにキーケースを入れて持ち歩く人も多いです。
そのため、片手に収まるくらいのコンパクトなキーケースが人気です。
小さくても4~6つ程度のカギを入れておくことができる大容量タイプのキーケースもあるので、チェックしてみてくださいね。

⑤│スマートキー対応のキーケースもチェック


最近はカギの形も多様化しています。
車はスマートキーが一般的ですし、家やオフィスのカギもスマートキーやカードキーなどのタイプが増えてきました。
プレゼントを贈る相手が普段どのタイプのカギを使っているか、事前に確認しておきましょう。

男性上司の還暦祝いのプレゼントにおすすめのキーケース10選


ここからは、還暦祝いにおすすめキーケースを10点ご紹介します!
還暦を迎えた男性には、どんなブランドのキーケースが似合うのでしょうか?

①│ポールスミス

男性へのプレゼントの定番ブランドでもある「ポールスミス」。
イギリスの伝統的なスタイルに独自のスパイスが加えられた、上品なデザインが人気のブランドです。
ポールスミスのアイテムは、きれいめからカジュアルまで、さまざまなスタイルにマッチするのが魅力。
イタリア製のカーフレザーを使用したしなやかな質感のキーケースは、大人の男性にぴったりです。

②│キプリス

「キプリス」は、1995年に日本で生まれた革製品ブランドです。
シックで無駄のないデザインと、高品質なのにお手ごろな価格で購入できるのが魅力。
「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」をコンセプトに、ライフスタイルに寄り添った製品を提供しています。

「Cirasagi Leather」のキーケースは、表面にグレージングをかけてナチュラルなアンティーク調に仕上げているのが特徴です。

新品でも経年劣化したような風合いを楽しめるので、プレゼントにもぴったり。

③│ホワイトハウスコックス

イギリスを代表する高級レザーブランド「ホワイトハウスコックス」。
1930年代から変わらない製法で製品づくりを続けています。

時間とともに肌になじむブライドルレザーは、かたさの中にしなやかさがあるのが特徴。
小型ながら収納力があり、スレや摩擦にも強く、傷が付きにくいのもポイントです。

④│エッティンガー

「エッティンガー」は、1934年イギリス創業のレザーブランド。
英国皇室御用達のブランドとしても注目されています。
ブライドルレザーの中でも特に上質な革と、熟練した職人による丁寧な手作業が魅力です。

着脱可能なリング付きのキーケースは、スリムながら収納力は抜群ですよ。

⑤│ボッテガヴェネタ

「ボッテガヴェネタ」は、1966年にイタリアで誕生した高級ラグジュアリーブランド。
レザーを編みこんだ〈イントレチャート〉は、ブランドを代表するデザインです。

シャープで都会的な印象を与えるボッテガヴェネタのキーケースは、大人っぽい雰囲気の男性によく似合います。

⑥│ポーター

学生から大人まで、幅広い層に支持される人気ブランド「ポーター」。
ポーターの製品は、還暦を迎える男性でも使いやすいビジネスライクなデザインが魅力です。

大人の男性にポーターのキーケースを贈るなら、「PORTER CURRENT」のキーケースがおすすめ!
波のようにしなやかなエンボス加工を施した革は、繊細で上品な印象を与えてくれます。
手のひらにすっぽり収まるサイズ感も、プレゼントにぴったりです。

⑦│ダンヒル

1880年にイギリスで創業した「ダンヒル」。
創業から100年以上たった現在でも、格式高いブランドとして世界に認められています。
大人の男性の渋みを引き出してくれる、シックで高級感のあるデザインのキーケースは、プレゼントとしても最適です。

きめ細やかな質感のカーフレザーを使用したダンヒルのキーケースは、品質にこだわりのある男性への贈り物にぴったりと言えるでしょう。

⑧│万双

「万双」は、適正な品質・適正な価格が信条の、日本の革製品ブランドです。
直販のみの販売方法は「知る人ぞ知るブランド」というイメージがあり、プレゼントの特別感を演出できます。

万双のキーケースは、コードバンならではの光沢と、驚くほどの耐久性が特徴です。
スリムなデザインなので、ポケットやバッグの中でも邪魔になりません。

⑨│土屋鞄製造所

1965年に、2人のランドセル職人によってスタートした「土屋鞄製造所」。
ランドセル作りのノウハウを活かした製品づくりをしています。

土屋鞄のキーケースは、ふっくらとした柔らかいボリューム感で、使い勝手も触り心地も抜群です。
三つ折りで5つのカギとカードを入れられるなど、機能面も充実しています。

⑩│ワイルドスワンズ

「ワイルドスワンズ」の製品はコバ仕上げの美しさが特徴です。
肉厚で質の良い革だけを厳選した、丈夫なアイテムが揃っています。

強いハリ感のあるベルギー牛革のキーケースには程よい光沢があり、持つ人を上品な雰囲気に見せてくれます。

まとめ


男性上司の還暦祝いにキーケースを選ぶときは、以下のポイントを参考にしましょう。

  • 高すぎず安すぎないものを選ぼう
  • 大人に似合うブランドをチョイスしよう
  • 素材はレザーがおすすめ
  • サイズ感も重視
  • スマートキー対応のキーケースもチェック

男性上司への還暦祝いのプレゼントにするキーケースは、以下の10ブランドから選ぶのがおすすめです。

  • ポールスミス
  • キプリス
  • ホワイトハウスコックス
  • エッティンガー
  • ボッテガヴェネタ
  • ポーター
  • ダンヒル
  • 万双
  • 土屋鞄製造所
  • ワイルドスワンズ

相手の男性が普段どんなブランドの財布を持っているか、どんな色や素材が好きか、好みをチェックしてみてくださいね!