素材重視がポイント!40代男性へのプレゼントにおすすめのマフラー12選

この記事は2020年09月時点の情報を参考にしています プレゼント

寒い冬のプレゼントにぴったりなマフラーですが、「どんなマフラーが流行っているの?」「どんなブランドが人気なの?」と悩みますよね。 そこで40代の大人の男性が喜ぶマフラー選びのポイント3つと、人気のブランド11選をご紹介しますので、マフラー選びの参考にしてくださいね。


マフラーは冬の贈り物にピッタリなアイテムです。
40代の男性には大人の魅力が引き立つような、素敵なマフラーをプレゼントしましょう。
今回は、大人の40代男性にプレゼントするマフラー選びのポイントと、人気のブランド12選をご紹介します。

40代男性へプレゼントするマフラー選びのポイント


コーディネートに合わせて何本かは持っていたいマフラー。
40代の男性にはシーンを問わず長く使える上質なマフラーをプレゼントすると喜ばれます。
年齢を重ねた、魅力溢れる男性へのマフラー選びのポイントを3つご紹介します。

マフラーの素材を重視する


ファッションを選ぶとき、「ブランドよりも素材を重視する」という40代の男性の意見も少なくありません。
マフラーの代表的な素材としては

  • カシミヤ
  • ウール
  • アルパカ
  • アンゴラ
  • ポリエステル

これら5点が一般的ですが、なかでもプレゼントに人気の素材はカシミヤです。

上質なカシミヤのマフラーは触り心地もよく、大人の男性をより上品に見せてくれます。

カシミヤなどの高級素材は水に弱いという性質がありますが、正しいお手入れをすることで長く使うことができます。
素材によってお手入れ方法が異なるので、取り扱い表示を確認し、マフラーをプレゼントする際に伝えてあげるといいですね。

40代男性にふさわしいマフラーを選ぶ


自転車通勤をしている男性や、外回りがある男性には、ビジネスシーンでも違和感なく使えるスタイリッシュなマフラーのプレゼントがオススメです。

普段スーツを着る男性であれば、スーツやコートの色に合わせて選ぶといいでしょう。
人気のカラーは、ブラック・ネイビー・グレーが王道ですが、ベージュやボルドー、ブラウンなどの暖かみがあるカラーも人気です。

柄は、無地・チェック・ストライプ・リバーシブルが人気ですが、最近ではヘリンボーン柄も人気があります。
色や柄を選ぶのに迷ってしまう方は、一度お店に足を運んでみるのもおすすめです。

マフラーの相場


40代男性へプレゼントするマフラーの相場は、およそ5,000円~40,000円と幅広く、選ぶ素材やブランドによって値段が大きく変わります。
「お休みの日に気兼ねなく使ってほしい」
「ビジネスシーンできちんとしたものを使ってほしい」
など、使うシーンに応じて考えると予算を決めやすいでしょう。

40代男性人気のマフラー12選


ここからは、40代男性におすすめできる人気ブランドのマフラーを具体的にご紹介します。
あまりブランドにこだわりのない男性にも気に入ってもらえるような、ステキなマフラーが見つかるはずです。

①【DRAKES】ドレイクス

ドレイクスは1977年、アクアキュースタムのデザイナーを務めていたマイケル・ドレイクによって創立されました。

ドレイクスのマフラーは、ラムアンゴラ素材でできており、ふわふわとした手触りが特徴的。
ツートンカラーのマフラーが「飽きのこないデザイン」として、プレゼントによく選ばれています。
スーツにアクセントをつけたい男性におすすめです。

②【Giorgio Armani】ジョルジオ・アルマーニ

アルマーニは1934年創立、イタリア・ミラノを代表するハイブランドです。
アルマーニはモード界の帝王と呼ばれるほど、モード系のファッションでは断トツの人気を誇ります。

素材と機能性にこだわりを持ったアルマーニのマフラーは、どんなスーツにも合わせやすいベーシックカラーが豊富です。
ビジネスシーンと相性がいいため、スーツスタイルが多い40代男性におすすめです。

③【Calvin Klein】カルバンクライン

カルバンクラインは1968年創立、アメリカ・ニューヨーク州を代表する世界的に有名なファッションブランドです。

カルバンクラインのマフラーはダーク系の色が多く、どんなファッションにも合わせやすいデザインです。
スーツはもちろんのこと、お休みの日のファッションも上品に仕上げてくれるマフラーとしてもおすすめです。

④【Ralph Lauren】ラルフローレン

ラルフローレンは1967年創立、アメリカ生まれのブランドです。
ネクタイの販売からスタートしたラルフローレンは、今でも幅広い年齢層の男性に人気があります。

ラルフローレンのマフラーは、ベーシックな無地にロゴが刺繍されているシンプルなデザインが多く、普段からスーツスタイルが多い男性へのプレゼントに人気があります。

⑤【Paul Smith】ポール・スミス

ポール・スミスは1970年創立、イタリア生まれのブランドです。
クラシックでポップなデザインが特徴で、今でも世界中から愛されています。

ポール・スミスのマフラーは、遊び心を取り入れた個性的なデザインが似合うオシャレ好きな40代男性におすすめです。

⑥【Burberry】バーバリー

バーバリーは1856年に創立された、歴史あるファッションブランドです。
バーバリーのマフラーは上質なカシミアでできており、伝統的なチェック柄は世界中で人気を集めています。

40代の男性には、ダークカラーがベースになっているマフラーがよく似合います。
どんな場面でも使えるバーバリーのマフラーは、トレンドに流されない個性派の40代男性におすすめです。

⑦【Cruciani】クルチアーニ

クルチアーニは1966年、イタリアでニットウエア専門のお店として始まりました。
現在はメンズファッションからアクセサリーまで幅広く展開している注目のブランドです。

クルチアーニには、オシャレなニットマフラーが多数揃っています。
上質な素材にこだわったクオリティの高いマフラーは、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで幅広く使えるマフラーとしておすすめです。

⑧タケオキクチ

タケオキクチは1984年、日本を代表する有名デザイナー菊池武夫氏によって設立されました。
メンズスーツはもちろん、ビジネスバッグや財布、アクセサリーまで多数のアイテムを展開しており、40代の男性をよりダンディに魅せてくれる大人のブランドです。

タケオキクチにはそんなダンディな男性に似合う、ハイセンスなデザインのマフラーが揃っています。
スーツスタイルの多い男性や、スタイリッシュな私服を好む男性におすすめです。

⑨【URBAN RESEARCH.】アーバンリサーチ

created by Rinker
URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ(メンズ))

アーバンリサーチは、1997年に大阪のアメリカ村でお店をオープンしたことから始まりました。
常にトレンドを取り入れたファッションは、若い男性から大人の男性まで幅広い人気があります。
休日のファッションにアクセントを加えたい人におすすめです。

⑩【Christian Dior】クリスチャン・ディオール

1905年創立のクリスチャン・ディオールは、フランスを代表する高級ブランドです。
メンズスーツやビジネス関連の小物、靴やバッグまで、さまざまなラインナップが揃っています。
マフラーはラグジュアリー感あふれるデザインのものが多く、上品な男性におすすめです。

⑪【BUYER】バイヤー

バイヤーは2012年に設立された、まだ新しい日本のカシミヤブランドです。

内モンゴル産の厳選された上質なカシミヤが100%使われたマフラーはカラーバリエーションの多さが魅力。
使うほどにふんわり肌に馴染んでいくようなマフラーです。
40代男性には、首元がパっと明るくなるような、ハイトーンカラーのマフラーがおすすめでしょう。

⑫【Johnstons】ジョンストンズ

ジョンストンズはスコットランドで最古の生地メーカー。
素材選びから製造まで自社工場のみでの製作にこだわった、英国王室御用達の高級ブランドとして知られています。
そんなジョンストンズのカシミヤマフラーは、極上の手触りで、色違いで集めたくなるほどです。
なかでも、首元が明るく見えるチェック柄は、40代男性が巻くとハイセンスな印象を演出できるのでおすすめです。

【40代男性へのマフラー選び】まとめ


男性用マフラーを選ぶ際のポイントは、大きく分けて以下の3つです。

  • 長く使える上質なものを選ぶ
  • 素材を重視する
  • スーツに合わせやすいデザインを選ぶ

また、男性向けのプレゼントにおすすめのマフラーブランドには、

  • ドレイクス
  • ジョルジオ・アルマーニ
  • カルバンクライン
  • ラルフローレン
  • ポール・スミス
  • バーバリー
  • クルチアーニ
  • タケオキクチ
  • アーバンリサーチ
  • クリスチャン・ディオール
  • バイヤー
  • ジョンストンズ

以上の12点が挙げられます。

40代の男性へプレゼントするマフラーは、素材やブランドも大事ですが、男性が使いやすいと感じるものであることも大切です。

寒い季節に男性の首元をそっと優しく温めてくれるような、素敵なマフラーを選んであげてくださいね。