40代男性に名刺入れをプレゼント!品質・デザイン重視の名刺入れ14選&選び方のポイント

この記事は2020年09月時点の情報を参考にしています プレゼント

40代男性にどんな名刺入れをプレゼントしようと考えた時、どういった基準で選べば良いかわからない人も多いのでは?今回は、40代男性にプレゼントする名刺入れ選びのポイントやおすすめのブランドを紹介していきます。

社会人として活躍している40代男性の中には、社会的地位が高くなっていたり、役職についていたりする人が多いです。
どんなものをプレゼントすればいいか分からない!という方も多いのではないでしょうか?

そんな40代男性には、仕事でもよく使う名刺入れのプレゼントがおすすめです。
今回は、40代男性にプレゼントする名刺入れの選び方と、おすすめのブランドを紹介していきます。
どういった種類のアイテムがあるのかを把握して、プレゼント選びの参考にしてくださいね。

名刺入れ選びのポイント


40代男性へのプレゼントには、しっかりした材質の名刺入れを選びましょう。
相手の好みや職種にもよりますが、派手すぎず、気品あるデザインの名刺入れを選ぶのがポイントです。

①デザインと相手のキャラクター

プレゼントを選ぶときは、相手の性格や服装のイメージに近いブランドを選びましょう。
また、普段使っている小物などを観察して、どういったタイプが好みなのかを見てみるのもいいですね。

相手にこだわりが無さそうな場合は、あえて彼が選ばないであろう凝ったものをプレゼントしてみるのも一つの手です。
迷ったときは万人受けする暗めの色合いのものを選びましょう。

②高級感がある材質やブランド

国産ブランドの革製品は、シンプルで機能性の高い物が多いです。
特にブランドにこだわる必要はないですが、日本の職人が作ったものは特におすすめです。
高品質な名刺入れは、愛用してもらえる可能性が高いからです。

③革の種類と性質を知る

名刺入れには、大きく分けてコードバン、カーフレザー、ブライドルレザーの3種類の革が使われています。

コードバンは馬のお尻の部分の革を使ったレザーです。
光沢があって耐久性が高く、手入れを続けることでより色ツヤも増していきます。
一方で、傷つきやすいのがデメリットとも言えます。
欠かさずメンテナンスをすることで長く使えるのがコードバンのポイントです。

カーフレザーは、生後6か月以内の子牛の革を使って作られるレザーです。
キメが細かく滑らかで、見た目の美しさや柔らかさが特徴です。
使い込むほど味が出てきますが、耐久性は高くないので、丁寧な扱いとお手入れが必要です。

ブライドルレザーは牛革にロウを塗りこんで作られており、耐久性と防水性に優れているのが特徴です。
元々イギリスで馬具として作られたため丈夫で、使い込むことで味わいがでてきます。
どれも手入れが必要になりますが、耐久性や防水性を重視するならブライドルレザーがおすすめです。

40代男性にプレゼントする名刺入れ14選


ここからは、40代男性へのプレゼントにおすすめの上質な名刺入れを14個ピックアップしました。
相手の雰囲気をよく観察して、どのブランドが似合うか参考にしてみてください。

①ブルガリ

ブルガリはラグジュアリーブランドとして知名度が抜群です。
名刺入れには上質なカーフレザーが使われており、ブランドマークであるリングがワンポイントになっています。
華やかさと品質の高さを両立しているので、スタイリッシュな男性にピッタリの名刺入れです。

②ダンヒル

ダンヒルは、ロンドン発のファッションブランドです。
男らしさやダンディズムを追求しており、シンプルで落ち着いた見た目が人気を集めています。
人を選ばず、誰にでも似合うブランドといえるでしょう。

③ボッテガ・ヴェネタ

イタリアの高級ブランドである、ボッテガヴェネタ。
ボッテガヴェネタならではのデザイン「イントレチャート」は抜群の存在感を放っています。
落ち着いた印象でありながら、おしゃれなデザインが魅力です。

④ガンゾ

ガンゾは、ラグジュアリーな品質の革製品を販売する国産ブランドです。
革の品質を活かした、シンプルで質重視の製品が揃っています。
身に着けるものにこだわりがある男性におすすめです。

⑤ロエベ

ロエべはスペイン王家御用達の、レザーアイテムメインのラグジュアリーブランドです。
刻印されたロゴが特徴で、スタイリッシュかつおしゃれなデザインが、見る人の目を引きます。
個性的な小物が好きな男性におすすめのブランドです。

⑥ホワイトハウスコックス

ホワイトハウスコックスは、イギリスで1875年に創業された歴史ある革製品のブランドです。
伝統的な製法で作り続けられているので、品質の高さは一流クラスと言えるでしょう。
ブライドルレザーによる耐久性の高いシンプルな作りが特徴です。
経年変化による味わいも楽しめるため、長く使い続けたい人におすすめです。

⑦ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンは、抜群の知名度を誇るハイブランドです。
名刺入れ全体にロゴマークがあしらわれており、一目見てすぐにルイ・ヴィトンだとわかる特徴的なものばかり。
モノグラムよりも、チェック柄のダミエが男性には特に人気があります。
派手好きな人やブランド好きの人におすすめです。

⑧キプリス

キプリスは、「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」がコンセプトの革製品の国産ブランドです。
シンプルでありながら機能性にも優れている名刺入れなのがポイント。
コストパフォーマンスの高さも魅力的です。

⑨エッティンガー

エッティンガーは、イギリスを代表する革製品のブランドです。
名刺入れには品質の良いブライドルレザーが使われています。
派手な装飾はないものの、上品なツヤと光沢が特徴です。
外側は落ち着いた色味ですが、内側には黄色の革が使われており、おしゃれな印象を与えます。

⑩エルメス

エルメスはフランス発の高級革製品ブランドです。
シンプルなデザインの名刺入れが多く、明るいブラウンやワインレッド、ブルーといったカラーバリエーションの豊富さがポイントです。
美しい色合いが楽しめるので、お洒落で色気のある男性へのプレゼントにおすすめです。

⑪カルティエ

カルティエは、フランスを代表するラグジュアリーブランドです。
女性人気の高いイメージで知られるカルティエですが、実はメンズ用の名刺入れも充実しています。
ブランドの刻印とシルバーやゴールドの金具が特徴で、抜群のエレガントさと高級感を漂わせます。
高級志向で持ち物へのこだわりが強い男性へのプレゼントにおすすめです。

⑫ファーロ

ファーロは、1965年に創業した国産の革製品ブランドです。
ファーロの名刺入れは、1枚の革を徹底的に磨き上げた簡素な美しさが魅力と言えます。
薄さと機能性に長けており、黒はもちろんオレンジ、サックスブルーなどカラーバリエーションも豊富です。

⑬ヴァレクストラ

ヴァレクストラは、1937年から続くイタリアの老舗革製品ブランドです。
伝統のあるヴァレクストラの名刺入れは、ざらざらした質感と豊富なカラーバリエーションが特徴。
ブルーや落ち着いたホワイト、鮮やかなオレンジなど、見ているだけでも楽しくなるカラーラインナップです。
ユニセックスデザインでもあるので、プレゼント用と一緒に自分用にも一つ購入すれば、彼とお揃いで名刺入れを持つことができます。

⑭フェリージ

フェリージは、イタリアで1973年に創業された革製品ブランドです。
名刺入れには牛革を使っており、型押しクロコダイル型がモチーフとなっています。
カラーバリエーションが豊富で、相手にあわせた名刺入れを選べるのも嬉しいポイントです。

まとめ

40代男性にプレゼントする名刺入れ選びのポイントは、

  • デザインと相手のキャラクター
  • 高級感のある材質
  • 皮の種類と材質

以上の3点です。

以下の14のブランドの名刺入れは、40代男性へのプレゼントとして特におすすめです。

  • ブルガリ
  • ダンヒル
  • ボッテガ・ヴェネタ
  • ガンゾ
  • ロエべ
  • ホワイトハウスコックス
  • ルイ・ヴィトン
  • キプリス
  • エッティンガー
  • エルメス
  • カルティエ
  • ファーロ
  • ヴァレクストラ
  • フェリージ

相手の男性の好みを観察して、マッチする名刺入れを選びましょう。