男性上司の還暦祝いにマフラーはいかが?選び方のポイント&人気のマフラー6選を徹底解説!

プレゼント この記事は2021年07月時点の情報を参考にしています

男性上司への還暦祝いのプレゼントに悩んでいませんか。還暦祝いのプレゼントにマフラーがおすすめです。マフラーは、防寒アイテム、ファッションアイテムとして人気があります。特に人気のあるマフラー6選と選び方を知って、男性上司に喜ばれる一品を贈りましょう。

秋~冬の時期に還暦を迎える男性上司へのお祝いに何を贈ろうか悩んでいませんか。

防寒アイテムとしても、ファッションアイテムとしても優秀なマフラーのプレゼントがおすすめです。
加えて、マフラーは、価格に幅があるアイテムなので、1人でプレゼントを贈るときだけでなく、複数人での合同のプレゼントにも向いています。

今回は、男性上司の還暦祝いにプレゼントするマフラーの選び方と、おすすめのマフラー6選をご紹介します。

男性上司の還暦祝いにマフラーを選ぶときのコツ


まずは、マフラーの選び方4つをご紹介します。
同年代の恋人や友達へのプレゼントにマフラーを選んだことがある人は、「男性上司」へのプレゼントも同じように考えていないでしょうか。

年齢差があり、それなりの社会的地位がある男性上司へのプレゼント選びには、いくつかのポイントがあります。
同年代の友人に向けたプレゼントと同じ感覚で選ぶと、相手への失礼にあたる可能性があるので注意が必要です。

男性上司が喜んで身につけてくれるマフラーの選び方をチェックしてみましょう。

1.年齢を意識して選ぶ


自分の恋人に贈るような感覚で、流行りのブランドやデザインの中から還暦祝いのマフラーを選ぶのはNGです。
派手なデザインや、コメディータッチのアイテムも、おすすめできません。

アパレル関係や、IT関係など、社風によっては出勤時に着用しても問題がないかもしれませんが「60歳の男性」が身につけるものということを忘れないでおきましょう。

また、奇抜なデザインのマフラーをプレゼントして、そのときはウケたとしてもずっと身につけてもらえないかもしれません。
プレゼントするなら「ずっと使ってるよ」と、上司に言ってもらえるようなマフラーを選ぶことがおすすめです。

オーソドックスなデザインや、上質な生地、老舗ブランドなど「60歳の大人の男性」にマッチしているかどうかを考えながらマフラーは選びましょう。

2.普段の服装に合わせる


マフラーは、防寒だけでなく、ファッションアイテムとしても重要な役割を持っています。
極端な例かもしれませんが、「寒がりな上司のために、とても暖かい真っ赤のカシミアのマフラーをプレゼントしたけど、使ってもらえない」なんてことにならないように気をつけないといけません。

特に「還暦=赤」と考えて、普段の服装とマッチしないカラーのマフラーを贈るのは止めておきましょう。
日常使いができるように、男性上司の服装に合ったデザインのマフラーを選ぶのが重要です。

マフラーをプレゼントすると決めたなら、男性上司の服装をチェックするようにしましょう。
特に、マフラーはアウターとの相性もあるので、コートやジャケットのデザインもチェックするのがおすすめです。

普段からスーツ姿しか見たことがない男性上司の場合は、スーツやコートに合わせたデザインのマフラーを選ぶようにしましょう。

3.特別感を出す

還暦は一生に一度の記念すべき特別なイベントです。
そんな還暦祝いのプレゼントでは、どこででも手に入るブランドのオーソドックスなデザインのマフラーではなく、何かしらの特別感を演出してみてはいかがでしょうか。

例えば、限定デザインのマフラー、西暦や、イニシャルを刺繍してもらうなど、ちょっとしたひと手間を行いましょう。
どうしてもオーソドックスなマフラーしか選べなかった場合は凝ったラッピングにして、手書きメッセージや写真など、記念に残る工夫を行うのがおすすめです。

きっとプレゼントしてから時間が経っても、上司にとって「還暦祝いのステキな思い出」になるでしょう。

4.好きなブランドやデザインを知っておく


還暦祝いをプレゼントする上司に、好きなブランドやカラーがないか事前にチェックしておきましょう。
よくリサーチすると、ネクタイ、財布、ペン、バッグ、シューズなど、いつも同じブランドやカラーを使っていることが分かるかもしれません。

また、どんなマフラーをプレゼントするかまったく想像できないときには、上司がグッチのキーケースを使っているなら、グッチにマフラーにすると決めておくといいでしょう。

プレゼントするときに「キーケースがグッチだったので、お好きかと思ってグッチのマフラーを選びました」と一言添えれば、「よく見ていてくれているな」と上司から好印象を持ってもらえるはずです。

普段から上司とよく会話する関係なら、さりげなく、

「○○の財布なんですね、私も父にプレゼントしようかと思っていたんですよ~。○○お好きなんですか?」
「そのバッグ、おしゃれですね。どこのですか?」

など、ちょっとした会話から、男性上司の好みを把握しておくのもおすすめです。

「実は20代の頃からずっと、○○が好きなんだよね」
「妻の趣味なんだけど、僕も嫌いじゃないんだ」など、上司の意外な一面を知ることができますよ。

男性上司の還暦祝いにおすすめのマフラー6選


上記でご紹介したマフラー選びのポイント4つを参考にしつつ、具体的にプレゼントするマフラーを選びましょう。
ここからは還暦祝いにおすすめのマフラー6選をご紹介するので、あなたの男性上司に合ったマフラーを見つけてくださいね。

FENDI(フェンディ)マフラー

フェンディは、アラカン世代からも根強い人気があるブランドです。
還暦祝いを贈る上司だけでなく、フェンディ好きの奥様やご家族から喜んでもらえるかもしれません。

マフラーの特徴としては、幅が30cmと細めのため、ストールのように使うこともできます。
レッドの差し色が還暦祝いのプレゼントにマッチしていてポイントが高いです。

オシャレ上級者から、普段からオーソドックスなファッションを好んでいる上司にも気に入ってもらいやすいでしょう。
「還暦祝いを意識したマフラーを贈りたいけれど、シニアっぽいデザインは避けたい」、そう考えている人にピッタリのマフラーと言えます。

値段は高めなので、複数人で一緒に還暦祝いのプレゼントを贈ろうと考えている人にもおすすめです。

OROBIANCO(オロビアンコ)マフラー

イタリアンブランドのオロビアンコのマフラーは、ブランド名がデザインのポイントになっています。
個性的な中に高級感がありオシャレ好きの上司におすすめです。

スーツなどのフォーマルな服から、デニムなどのカジュアルなファッションにもマッチします。
そのため、服装自由の職場で働く上司はもちろん、スーツ着用の職場で働く上司へもプレゼントしやすいでしょう。

GUCCI(グッチ)GGパターンマフラー

ハイブランドのアイテムをよく身につける上司には、グッチのマフラーはいかがでしょうか。
ブランドを表すGG柄は、派手な配色ではないので、どんなカラーにもマッチしやすいです。

レッドの差し色がポイントになったデザインは、還暦祝いのプレゼントにピッタリと言えそう。
素材はウールとアルパカなので、防寒性もバッチリです。

BURBERRY(バーバリー)カシミヤマフラー

上質なマフラーの定番ブランドといえば「バーバリー」を外すことはできません。
実はバーバリーのアイテムは、日本で100年以上前から販売されています。

そのため、アラカン世代の人のなかには子供の頃からバーバリーブランドへの強い信頼と安心感を持っている人も少なくありません。
ファッションに詳しくない人にも「バーバリーのアイテム」と言えば「良いものだ」と理解してもらえるはずです。

バーバリーのマフラーは、上質なカシミヤで作られているので保温性、肌触りが良く、長年使い続けることができます
オーソドックスなバーバリーチェックのデザインも、歴史と信頼の証として喜んでもらえるでしょう。

Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)リバーシブル マフラー

還暦祝いのマフラーを、1人で上司へプレゼントしようとしているのなら、1万円以下と手頃な価格で購入できるラルフ・ローレンのマフラーがおすすめです。
こちらのラルフ・ローレンのマフラーは、オーソドックスなデザインですが、リバーシブルカラーなので、その日の気分や服装によってカラーを選べます

今回紹介したのは、グレーとネイビーのリバーシブルカラーですが、ラルフ・ローレンでは様々なカラーやチェック柄のリバーシブルマフラーもあるので、プレゼントする上司に合わせたカラーを選びましょう。

TAVARAT(タバラット)カシミヤ100%日本製マフラー

普段からインポートブランドよりも、国産かどうかを重視するタイプの上司にはタバラットのマフラーがおすすめです。
タバラットは、大阪の雑貨店が手掛けるブランドで、国産にこだったアイテムを展開しています。

こちらのマフラーは、織物で有名は愛知県一宮市で織り上げたのちに、繊維の街として知られる大阪府泉佐野市で起毛処理を手掛けたこだわりの逸品です。
日本製のカシミヤマフラーで、品質とデザイン性を両立させたものは、あまり多くはありません。

タバラットのマフラーなら、こだわりタイプの上司も満足してくれるのではないでしょうか。

まとめ

男性上司の還暦祝いにマフラーをプレゼントするときの選び方は、

  • 年齢を意識して選ぶ
  • 普段の服装に合わせる
  • 特別感を出す
  • 好きなブランドやデザインを知っておく

以上の4つがポイントです。
同世代の恋人や友達へのプレゼントと同じ感覚で上司のプレゼントを選ぶと失敗してしまう恐れがあるので、気をつけてくださいね。

そして、男性上司の還暦祝いのプレゼントとしておすすめのマフラーには、

  • FENDI(フェンディ)マフラー
  • OROBIANCO(オロビアンコ)マフラー
  • GUCCI(グッチ)GGパターンマフラー
  • BURBERRY(バーバリー)カシミヤマフラー
  • Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)リバーシブル マフラー
  • TAVARAT(タバラット)カシミヤ100%日本製マフラー

以上の6点が挙げられます。

還暦は人生で1度だけのイベントなので、上司の思い出に残るようなステキなマフラーをプレゼントして喜んでもらいましょう!

世界中で利用されているマッチングサービス「match.com(マッチ・ドットコム)」
日本でも会員250万人突破!なんとマッチで知り合ったカップルの44%が交際1年で結婚しています。
まずは無料で会員登録!