釣りボーイが気になる!釣り好き男子の落とし方と彼に好かれるポイントをご紹介!

テクニック この記事は2021年09月時点の情報を参考にしています

釣り好きな釣りボーイを好きになってしまったとき、どうやってアプローチしたらいいか悩みますよね。一度も釣りをしたことがない女性は多く、話題についていけるか不安…そんなあなたでも釣りボーイを落とせるんです。今回は釣りボーイの落とし方を紹介していますので、ぜひ参考にして素敵な彼をゲットしてくださいね!

世界中で利用されているマッチングサービス「match.com(マッチ・ドットコム)」
日本でも会員250万人突破!なんとマッチで知り合ったカップルの44%が交際1年で結婚しています。
まずは無料で会員登録!

釣りが趣味の釣りボーイを好きになってしまったとき、どうしたら彼に好かれるのか悩みますよね。
たとえ、自分が釣りに詳しくなくても、仲良くなって次のステップに繋げたいものです。
そんなとき、釣りボーイに好かれる方法やポイントを知っていれば、「次に繋げられるのに……」と考えたことはありませんか?
そこで今回は、釣りボーイに好かれるポイントと、好きになった釣りボーイの落とし方をご紹介します。
釣りボーイの取りがちな行動や好きな傾向を知って、素敵な釣り好き男子をゲットするための参考にしてくださいね。

釣りボーイの落とし方①|性格や特徴を知る


釣りボーイを落とすには、まず相手の性格や特徴を知ることが重要です。
釣りは屋内ではできないですし、一定の場所ではなく移動することも多いため、どういう言動をするか傾向を知らないとついていけません。
彼の好きなことや性格を理解して、次に繋げられるアピールをしましょう。

性格や特徴①|行動力がある


釣りボーイは行動力があり、行動範囲が広く海がある場所ならどこへでも行きます
日本は海に囲まれた島国ですから、釣り好きにはたまらないんですね。
なかには、日本では釣れない魚を求めて、海外まで行く人も少なくありません。
自分の好きなことや、目的のためには時間やお金をかけても行動します。
誰かを巻き込むということもなく、一人でドンドン突き進んで行くんです。
彼の行動力を理解して、ついていける広い心をもっておくといいですね。

性格や特徴②|忍耐力がある


釣りボーイは、釣れるか釣れないかわからない時間を待っていられる忍耐力があります
よく「短気な人の方が釣りは向いている」ともいいますが、釣りのスタイルが違うんですね。
仕事として魚を捕っている漁師さんは、生活がかかっているので、のんびり「釣れても釣れなくても楽しめればいい」といった時間は過ごせません。
天気や潮の流れを読み、魚のいる場所をピンポイントで狙い打つことで、確実に魚を取らないとその後の生活に関わるからです。
趣味で釣りをしている人は、海に糸を垂らして魚がかかるのをじっと待つ時間も楽しんでいます。
狙った魚がかからなくても、予想外の魚が釣れたりするのも楽しみの1つです。
また、人や場所によっては、魚が釣れてもリリースして、魚が釣れる雰囲気を楽しむ場合もあります。
女性にとっては、ゆっくり気長に付き合える相手といえるでしょう。

性格や特徴③|向上心が強い


釣りは「男のロマン」と考えている男性は多いようです。
特にこだわりのある人だと、小さい魚よりも大きい魚を釣りたいと思うでしょう。
初心者は魚の種類は関係なく、どんな魚でも釣れるだけで嬉しいものですが、ハマるとどんどん目標が高くなります。
大きさ、珍しさ、美味しさなど、それぞれの魚をピンポイントで釣るために、さまざまな情報を集めて準備をするんです。
そのためには努力と労力を惜しみません。
一つの目標を達成すると「次はあの魚を釣りたい!」と新たな目標を作り、それに向かって行くのが、釣りボーイの特徴です。
広く深い海を相手にする釣りですから、向上心をもってやらなければ目標は達成できません。
釣りを楽しみながら、自然と向上心が備わっていくんです。
諦めない精神力をもっているので、女性にとっては頼もしい男性といえます。

性格や特徴④|一人行動が好き


釣りが好きな人は、基本的に一人で行動する傾向があります。
海や川で、同じ釣り好きの仲間と出会って友達になる、という場合も多いです。
ふだん忙しく仕事をしているけど、唯一釣りをしている時間がリラックスタイムという人もいます。
女性でも、のんびり一人旅をして日頃のストレスを癒す人もいますよね。
それと同じように、釣りが好きな男性は釣りを楽しむこと以外にも、自然のなかで日頃のストレスを癒している場合も多いんです
付き合えたら、一緒に自然のなかでボーっと癒される時間を楽しむことができたらいいですね。

性格や特徴⑤|判断力がある


釣りボーイは、とっさの判断力に優れています
釣りは、エサを食べたら釣れる、といった単純なものではありません。
針をしっかり魚の口にひっかけるために、ベストなタイミングで釣り竿を引かなければ釣れないのです。
一瞬の判断で魚が釣れるか釣れないかが決まります。
糸を引くタイミングやエサの選び方、釣る場所などの判断も重要になるので、先を読む判断力も必要になります。
また、釣りは天気も重要になるため、それに合わせて準備をする柔軟さももっているんですね。
のんびりしてるかと思いきや、意外と男らしい一面があるのが釣りボーイです。

釣りボーイの落とし方②|相手の言動を理解する


気になる釣りボーイを落とすには、釣りボーイの行動や態度を理解することが大事です。
釣り好きな男性の特徴を、あらかじめ知って一緒に楽しめると、二人の仲も急接近するかも知れませんよ。

理解しておきたい言動①|無邪気な人が多い

釣りボーイは、どんな魚が釣れるのかワクワクする好奇心や、釣れたときの達成感を喜ぶ少年のような心をもった人が多いです。
まだ見ぬ大物や幻の魚に対して、無邪気に期待をよせます。
釣りや魚の話をするときの彼は、きっと目を輝かせているでしょう。
そんなとき、あなたも彼の喜ぶ顔を見て一緒に楽しんであげると、彼も喜んでくれますよ
あなたが釣りのことをなにも知らなくても、彼の好きなことに耳をかたむけ、笑顔で聞いてくれるだけでも男性は嬉しいものです。
くれぐれも興味がないからといって、つまらない顔をしてはいけません。
彼の無邪気さは心からの気持ちなので、こちらが受け止めてあげると彼も「自分のことを理解してくれる人」だとあなたのことを気に入ってくれますよ。

理解しておきたい言動②|デートはアウトドアが多い


釣りが好きな人のデートは、海や川など自然の多い場所になりがちかも知れません。
そこは彼が釣りボーイだということを理解した上で、一緒に自然を満喫しましょう。
自然といっても山ではなく海、川、湖などやはり水場が多いのも特徴です。
釣り好きさんは仕事中でも海の状況や、どこでなんの魚が釣れたかなど、常にアンテナをはっています。
もしかしたら、せっかくのデートなのに釣りのことばかり考えていることもあるでしょう。
しかし、そこで楽しくない素振りをしたり、日焼けするのを気にして外に出たがらないなどの態度は、あまり彼に良く思われないかもしれません。
無理をして彼に合わせる必要はありませんが、彼の要望に応えたあとは自分の行きたいところへ行くなど、お互いを尊重できるお付き合いが大事ですね。
これまでアウトドアデートをしたことがない人は、これを機に興味をもってみるのも意外と楽しいですよ。
新たな楽しみと彼にも喜んでもらえて一石二鳥です。

理解しておきたい言動③|たまに会えなくても受け入れる

釣りボーイさんは、男同士で釣りに出かけてしまうことも少なくありません。
そういうときは、どうしてもさみしく感じますよね。
しかし、それも彼の付き合いであって彼の好きなことです。
釣り好きな男性の特徴ともいえるので、たまに会えなくても受け入れてあげると、彼も「心の広い女性だな」と思ってくれるようになるでしょう。
その間は、自分の趣味に時間を使うなどのんびり過ごしながら、帰ってきたら「今日の成果はどうだった?」と笑顔で連絡をしてみましょう。
釣りに興味をもつことは、彼に興味をもつことと同じです。
彼も嬉しくなって話してくれますよ。

釣りボーイに好かれるポイント|釣り好きな彼との接し方


釣りが好きな彼に好かれるには、釣りに関することをじっくり理解してあげることが重要です。
次のことを彼と一緒にしてみるといいかも知れません。

好かれるポイント①|釣りの話を聞いてあげる


もし、あなたが釣りにまったく興味がなくても、彼が釣りの話をしたらじっくり聞いてあげるのも好かれるポイントの一つでしょう。
人は、自分が好きな人には、なんでも話したくなるものです。
もし、彼もあなたのことを気になっている場合は、きっとはじめてのデートで嬉しくなって釣りのことも話すかもしれません。
そんなときは、無邪気な彼の言葉をやさしい笑顔で聞いてあげてください。
でも、彼ももしかしたらあなたに釣りのことを話してもわかってもらえないんじゃないかと、気を使って話してくれないかも知れません。
そんなときは、あなたの方から「そういえば釣り好きなんだよね?どんなの釣るの?」など、質問をしてみるといいですよ
その流れで自分の趣味や好きなことも話して、お互いの好きなことを共有しましょう。
この時間が彼の心をグッと掴むチャンスです。

好かれるポイント②|彼の釣った魚を食べてあげる


釣りの楽しみは、魚を釣ることだけでなく、釣れたての新鮮な魚を食べることでもあります。
そんな彼が釣ってきた魚を食べてあげると、彼も喜んでくれるでしょう。
また、釣りをする人は自分で魚をさばく人も多いので、もし彼が自分で釣った魚を調理してくれたときは、魚をさばけることにも注目し褒めてあげてください。
なかには料理が得意な釣りボーイも多いので、さまざまな魚料理を作ってくれるかも知れませんよ。
自分で釣った魚を美味しそうに食べてくれるあなたを見て、彼もあなたに好感をもってくれます。
これも釣りボーイの落とし方のひとつでしょう。

好かれるポイント③|一緒に釣りをしてみる


世の中には釣りが好きな女性もたくさんいますが、あなたが釣りのことを知らない場合は、いっそのこと彼と一緒に釣りをしてみるのも一つのポイントです。
釣りボーイさんは、できるだけ休日を釣りに使いたい人が多いので、どうせならあなたも釣りが好きになるのが1番理想的ですよね。
基本的に釣りをする際のエサは、女性にとっては気持ちが悪いものが多いので大変かも知れません。
しかし、そんなときは彼にエサをつけてもらってくださいね。
初めて釣りをするなら、彼に手取り足取り教えてもらいましょう。
彼もあなたが自分の好きな釣りに興味をもってくれるのを、楽しんでくれるはずです。
ただ、ひとつ注意点があるとしたら、エサをつけるのをいつまでも彼に任せていると、彼が釣りに集中できなくてストレスになってしまいます。
彼の好きな釣りの時間を一緒に楽しむ努力が、上手な落とし方といえるでしょう。

釣りボーイとの恋愛で覚悟すること


釣りボーイと恋愛する際は、時間帯や休日の使い方などが普通の人と少し違うことを、あらかじめ把握しておく必要があります。
彼の休日の過ごし方を理解して認めてあげると、彼もあなたの寛大な心に惹かれるでしょう。

注意点①|デートよりも釣り優先になりがち


釣りボーイは浮気に走るよりも、「釣りの方が楽しい!」と思っている人が多いのが特徴的です。
そのため、休日は女性と遊ぶよりも釣りの方を優先する傾向があります。
彼女にとっては、せっかくのデートとワクワクしていても、彼が釣りに行ってしまってガッカリ…ということもあるでしょう。
浮気の心配はなくても、ちょっと寂しいですよね。
そんなときは、「今回は釣りを楽しんできて!でも次は私との時間に使ってほしいな」と、素直な気持ちを伝えることも大事です。
あなたの優しい気持ちに「自分の趣味を理解してくれてる。次は彼女のために時間を作ろう」と彼も思ってくれますよ。

注意点②|早朝からいなくなる


釣りボーイの休日は、基本的に「早朝」行動から始まります
ふつうなら寝ている時間に起きて、釣りに出かけるのが釣りに行く人の特徴です。
そのためには、前日の夕方から寝ることも珍しくありません。
もし、デートの約束をしていないときは、あなたが起きたときにはもう彼は海や川へ……といったことが普通にありえます。
なので、釣りボーイと付き合うには「彼の行動時間」と「行動範囲」を把握しておかないと、すれ違いが多くなるので注意が必要です。
すれ違いをなくすためには、休日の前日に彼と連絡をとっておきましょう。

まとめ


気になる相手が釣りボーイの場合の落とし方と、好かれるポイントは、

  • 性格や特徴を知る
  • 相手の言動を理解する
  • 釣り好きな彼との接し方を考える

以上の3点を押さえて、気になる彼にアプローチしてみましょう。

釣り好きな彼は、時間や休日の使い方が少しふつうと違うかも知れません。
しかし、あなたが彼の好きな釣りのことに広い心で受け止めてあげると、グッと好感度が上がり落とせる確率がアップします。
ぜひ、気になる釣りボーイにうまくアプローチして、彼の心をゲットしてみてくださいね。


世界中で利用されているマッチングサービス「match.com(マッチ・ドットコム)」
日本でも会員250万人突破!なんとマッチで知り合ったカップルの44%が交際1年で結婚しています。
まずは無料で会員登録!