転勤する男性上司に贈り物!選び方のポイント&人気のマフラー13選

この記事は2020年07月時点の情報を参考にしています プレゼント

転勤する男性上司への贈り物に悩んだら、通勤にもプライベートにも使えるマフラーがおすすめです。男性上司にはどんなマフラーが喜ばれるのか、選び方とおすすめ商品13選を徹底解説していきます。

マフラーは、寒い冬の通勤に必須のアイテムです。
素敵なマフラーをプレゼントして、新生活が始まる男性上司に温かいエールを送ってみませんか?
この記事では、転勤する男性上司へのマフラーの選び方と、贈り物におすすめのマフラー13選をご紹介します。

転勤する男性上司にはどんなマフラーがおすすめ?選び方のポイント


転勤する男性上司にマフラーを贈るときは、ビジネスシーンを意識して選びましょう。
またフランクな間柄の上司であったとしても、敬意を忘れずに贈り物選びをしましょう。

地位の高い上司には上質なマフラーを


地位の高い男性上司に、カジュアルすぎるマフラーをプレゼントするのはNGです。
あまり安っぽいものを選んでも、使い所がなく相手を困らせてしまうかもしれません。
上質な素材であるカシミヤを使ったマフラーや、高級なイメージのあるハイブランドのマフラーを選ぶようにしましょう。

アルバイト先の男性上司なら気持ちが大切


アルバイト先の上司にプレゼントを贈るときは、値段より気持ちを大切にしましょう。
無理のない範囲の値段で、男性上司に似合うマフラー選びをすることが大切です。
ブランドにもよりますが、アクリルやウール素材のマフラーは比較的購入しやすいためおすすめです。

カラーやデザインは職種や社風を参考に


転勤する男性上司にマフラーの贈り物をするとき、色やデザインはどう選べばよいのか悩んでしまいますよね。
そんなときは、相手の職種や社風を参考にするのがおすすめです。
アパレルや美容関係のお仕事だったり、自由な社風の職場だったりするなら、明るく華やかなデザインのマフラーもよいでしょう。
公務員や金融関係などお堅いイメージを大切にしている職種であれば、渋めでシンプルなデザインを選ぶのが無難です。

ウケ狙いのデザインは送別の場に不釣り合い


社員同士の仲が良い職場であれば、転勤する男性上司への贈り物に「少し変わったデザインのマフラーをプレゼントしようか?」といった意見が出ることもあるでしょう。
しかし、送別会にウケ狙いのサプライズは不要です。
男性上司にとってはひとつの節目であるため、ビジネスシーンを意識したマフラーを贈り物に選ぶことがベストといえるでしょう。

年齢やブランドも考慮しておこう


転勤する男性上司への贈り物にマフラーを選ぶときは、相手の年齢も考慮しましょう。
例えば、30代の男性に似合うマフラーと、50代の男性に似合うマフラーは素材からデザインまでかなり違ってくるはずです。
マフラーのブランドにも、ターゲット層が幅広い場合と、特定の年齢層に発信している場合の2パターンがあります。
年齢にミスマッチなマフラーはどこか不自然な感じになって使いづらいため、選ばないよう注意しましょう。

通勤ファッションも参考に


相手の好きな色やデザイン・ファッションなどをチェックしておくと、マフラー選びの参考になります。
男性上司の通勤ファッションを参考にするのもおすすめです。
スーツを着ているのか、私服で出勤しているのかによっても、選択肢がかなり変わってくるはずです。
好みに近いマフラーを贈り物にすれば、「一生懸命選んでくれたんだ」と男性上司も喜んでくれるでしょう。

男性上司にプレゼント!おすすめのマフラー13選

ここからは、男性上司へのプレゼントにおすすめのマフラーを具体的に紹介していきます。
相手の男性に似合いそうなマフラーがあるかどうか、チェックしてみてくださいね。

[ポロ ラルフローレン] クラシック リバーシブルスカーフ ネイビー×チャコール

ポロラルフローレンには、トラディショナルなデザインのアイテムが揃っています。
素材はウール80%、ナイロン20%のマフラーで、裏表がリバーシブルカラーになっています。
控えめでありながらも存在感を放つスモールポニーのロゴは、着用する人の年齢を選びません。

[グッチ] GUCCI GG パターンマフラー ミッドナイトブルー

ハイブランド好きの男性上司には、グッチのGGパターンマフラーがおすすめです。
クールなデザインのGGパターンは、イタリアのファッションブランド・グッチの象徴的なロゴとして大人気。
素材のアルパカ混ウールは、防寒性も高くおすすめです。

[ポールスミス] マフラー ストライプ M1A-879E-AS04

ポールスミスの象徴的なデザインであるストライプ柄マフラーは、通勤やプライベートファッションのアクセントとなるでしょう。
素材は、保温性が高く軽さのあるラムウール。
上質な手触りと光沢が楽しめます。

[ヴェルサーチ]VERSACE マフラー ブラック/グレー 0665-0004

ミラノの3大ブランドとして有名なヴェルサーチは、絢爛豪華なデザインが魅力です。
年齢も経験も重ねてきた男性上司の首元を、リッチに彩ってくれるでしょう。
存在感のあるメデューサのロゴも素敵です。

[プラダ] PRADA カシミア混 フリンジマフラー キャメル

美しいキャメルカラーのマフラーを贈るなら、プラダのフリンジマフラーはどうでしょうか。
あふれる高級感が、キャリアを築いてきた男性上司をますます輝かせてくれるでしょう。
カシミア50%、ウール50%のベストバランスで、どんなシーンにも大活躍するマフラーです。

[トミーヒルフィガー] マフラー 1CT0223 チャコールグレー

スポーティーな雰囲気のある男性上司なら、トミーヒルフィガーのマフラーがおすすめ。
中央に黒・白・赤の象徴的なカラーがストライプ状に配置された、若々しさがあふれるデザインです。
お手頃価格なので、予算に限りがある方にもおすすめです。

[ティーケータケオキクチ] カシミヤリバーシブルマフラー マスタードカラー

created by Rinker
tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケー タケオキクチ)

ティーケータケオキクチは、コスパ優秀なファッションとして定評のあるブランドです。
マスタード色のリバーシブルマフラーは、買いやすい価格なのに高級なカシミヤ素材であるところがポイントになっています。

[カルバンクライン] Calvin Klein マフラー

カルバンクラインは、シルエットの美しさと機能性の高さが人気のアメリカンブランドです。
スーツにもプライベートにも使い回せるマフラーをプレゼントしたい方におすすめです。
落ち着きあるシンプルカラーで、どんな年齢の男性上司にもマッチしてくれるでしょう。

[エンポリオアルマーニ]EMPORIO ARMANI メンズ マフラー

エンポリオ・アルマーニはジョルジオ・アルマーニのセカンドライン。
ビジネスシーンに似合うスタイルを提案しているブランドです。
若い世代に発信しているブランドでもあるため、30代前後の男性上司の贈り物にピッタリなマフラーといえるでしょう。

[バーバリー] BURBERRY カシミアマフラー ブラックチェック

バーバリーのカシミアマフラーはカシミヤ100%素材で保温性が高く、首周りがあたたかになっておすすめです。
定番のキャメルカラーではなく、ブラックチェックであるところが個性を演出できるポイントです。

[ステューシー] STUSSY マフラー メンズ

若い男性上司には、ステューシーのマフラーを贈り物にするのもオシャレです。
ステューシーは、ストリートファッションやサーフカルチャーを提案するファッションブランドです。
イエローとブラウンのリバーシブルチェックのマフラーは、通勤ファッションもプライベートファッションもカッコよく決まるでしょう。

[モンクレール] グレー ウール マフラー

モンクレールは、ダウンジャケットで有名なフランス発祥のファッションブランド。
日本はもちろん、世界中の芸能人やセレブリティにも愛用者が多くいます。
シンプルなのに高級感あふれるデザインのマフラーは、スーツにも私服にも馴染みやすいでしょう。

[コーチ] COACH バイカラー シグネチャー マフラー ブラック×グレー

コスパ優秀なマフラーなら、コーチのバイカラーシグネチャーマフラーがイチオシです。
表面はグレーのカシミア混ウール素材にコーチのロゴ、裏面は無地のブラックカラーで、両方のデザインを楽しめます。
手の届きやすい価格でありながら、高級感もある魅力的なマフラーです。

まとめ

転勤する男性上司への贈り物にマフラーを選ぶときのポイントは以下の6つです。

  • 地位の高い上司には上質なマフラーを
  • アルバイト先の男性上司なら気持ちが大切
  • カラーやデザインは職種や社風を参考に
  • ウケ狙いのデザインは送別の場に不釣り合い
  • 年齢やブランドも考慮しておこう
  • 通勤ファッションも参考に

素敵なマフラーを送別の品にして、新生活を迎える男性上司を明るく送り出してあげましょうね!