クール&甘えん坊のギャップが魅力!ツンデレな猫系男子の落とし方

テクニック この記事は2021年08月時点の情報を参考にしています

取扱いが難しそうだと言われている今話題の猫系男子。猫系男子の攻略法を身につけたら、意外と簡単にコロッと落ちてしまうかも!気になる猫系男子がいる女子は必見!猫系男子の落とし方をマスターして、ステキな恋愛をしてください!

世界中で利用されているマッチングサービス「match.com(マッチ・ドットコム)」
日本でも会員250万人突破!なんとマッチで知り合ったカップルの44%が交際1年で結婚しています。
まずは無料で会員登録!

気まぐれでツンデレ、クールな一面と甘えたがりな一面を持つ猫系男子
犬系男子とまた違った魅力をたくさん持つ猫系男子は、女子からの人気を集めています。

「でも、何を考えているのか分からない猫系男子を振り向かせるのは難しいかも……」と悩んでいませんか?

そこで今回は猫系男子の性格や特徴、好きな女性のタイプ、そして猫系男子の落とし方について詳しく紹介します。

猫系男子のハートをGetしたい女子は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

猫系男子の特徴【性格編】


仲良くなりたい相手の性格を知ることで、どのように付き合っていけばいいのかがわかってきます。
まずは猫系男子の性格について知りましょう。

猫系男子の特徴【性格編】①マイペース


猫系男子は〈自分の世界〉を持っています。
マイペースな性格なので、周りに流されることもあまりありません。
彼女を待たせることになっても焦ったりせず、自分のペースを保ちます。
せっかちな人は猫系男子のマイペースさにイライラしてしまうこともあるでしょう。

猫系男子の特徴【性格編】②自由奔放


猫のように自由奔放な猫系男子。
「周りにどう思われるか」を気にせず、常に自分優先で物事を進めます。

猫系男子の特徴【性格編】③感情が表に出ない


犬系男子には、嘘をついてもすぐ顔に出てしまうという特徴があります。
対して猫系男子はあまり感情を表に出しません。

感情が表に出ない分、怖いというイメージを持たれがちです。
女性からは、「ミステリアスな雰囲気が逆にステキ!」という好意的な意見を集めていますね。

猫系男子の特徴【性格編】④嫉妬深さがある


猫系男子は、嫉妬した時には態度で示すことが多いです。
その嫉妬心から、あからさまに不機嫌になったり、話しかけても無視されたりすることもあります。
猫系男子は彼女に興味がなさそうに見せていても、実は嫉妬しているのです。

猫系男子の特徴【性格編】⑤社交性に欠ける


猫系男子は、人付き合いが上手ではありません。
誰とでも仲良くなれる犬系男子とは違い、猫系男子は警戒心が強いと言えるでしょう。
友達も少なく、相手と打ち解けるまでには時間がかかるのが猫系男子です。

猫系男子の特徴【行動編】


性格によって、その人の行動は変わりますよね。
猫系男子にも、行動にユニークな特徴があります。
次は猫系男子の行動面から、恋愛傾向を見ていきましょう。

猫系男子の特徴【行動編】①一人行動が好き


猫系男子は、大勢とワイワイ騒いだりするのは好きではありません。
一人で行動したり、家で一人で過ごすことを好みます。
一人の時間を邪魔されると不機嫌になることも多いでしょう。

猫系男子の特徴【行動編】②連絡は自分からしない


しかし猫系男子は、基本的に自分から連絡をすることはありません。
LINE・メッセージなども気が向いたら返そうと思っているため、忘れた頃に返事が返ってくるということもしばしば。
「自分からばかり連絡をして、相手から返ってこなくて寂しい……」と、不満が募ることも多くなるかもしれません。

猫系男子の特徴【行動編】③面倒なことは避ける


猫系男子には、〈面倒くさがり〉という特徴もあります。
喧嘩になりそうな時には、だんまりを決め込んでしまうことも。

もともと感情を表に出すことがない猫系男子は、喧嘩をしても言い合いはしません。
平和主義的な一面もあるので、面倒なことは避ける傾向にあるのです。

猫系男子の特徴【行動編】④束縛されたくない


猫系男子は自由人で、一人の時間を大切にします。
「自分の世界をしっかり持っていたい」という気持ちが強く、束縛を嫌がります。
束縛されると不機嫌になり、あとあと手がつけられなくなってしまうかもしれません。

猫系男子の特徴【行動編】⑤実は甘えん坊


クールで冷たいイメージを持たれがちですが、実は甘えん坊な一面もあるのが猫系男子。

自分の感情を表現するのが苦手なため、つい強がったかと思えば、急に猫のように甘えてくることもあります。
このギャップから、猫系男子にハマってしまう人も多いでしょう。

猫系男子の好きなタイプ


気まぐれで自由奔放な猫系男子は、どのような人がタイプなのでしょうか?
猫系男子のポイントを押さえて、猫系男子のドストライクの女子になりましょう!

猫系男子の好きなタイプ①彼氏に依存しない


猫系男子は、自分だけの世界観を持っています。
彼女と過ごすときもあれば、一人の時間を邪魔されたくないというときもあります。

いつも一緒にいることができない猫系男子との恋愛に、女性側が寂しさを感じることも多いでしょう。
依存体質で「彼氏なしでは生きていけない!」という女子の場合、猫系男子との恋愛は難しいかもしれません。

猫系男子に好きになってもらうには、彼氏に依存しない性格になることが大切です。

猫系男子の好きなタイプ②世話好き


猫系男子は、自分の思いのまま行動に移します。
気まぐれに甘えてきたりするので、振り回されることも多くなるでしょう。
そんな猫系男子をしっかりとお世話できて、甘えさせてあげられる女子は、猫系男子にとっては魅力的です。

猫系男子の好きなタイプ③猫系女子


猫系男子は、猫系女子と相性がピッタリ。
猫系男子も猫系女子も、お互いに自分の世界観を持っています。
自分のペースは乱されたくありませんし、一人でいたいという気持ちも同じです。
お互いの性質をわかっているからこそ、理解しあえる部分も多く、一緒にいると気が楽なのです。

猫系男子の落とし方


ここからは、いよいよ猫系男子の落とし方を紹介します。
猫系男子の落とし方をマスターして、ステキな猫系男子をゲットしてください。

猫系男子の落とし方①束縛はしない


猫系男子は、束縛・干渉されるのが嫌いです。
「自分のパーソナルスペースに踏み込んでほしくない」という気持ちが強く、行動を制限されることを嫌がります。

束縛はせず、相手を信頼して、どんと構えていましょう。
束縛は嫌いですが、あまり放置しておくと機嫌を損ねてしまうこともあるため、適度にかまってあげてくださいね。

猫系男子の落とし方②連絡は自分から積極的に


猫系男子は、面倒なことを嫌う性格から、自分から連絡してこないことも多いです。
連絡は自分から積極的にしてみましょう。
マメに連絡してこない男子だと、自分が連絡しなかったらそのまま途切れてしまう可能性も考えられます。

猫系男子の落とし方③気持ちをくみとる


猫系男子は感情を表に出さないため、考えていることが理解しにくい部分もあります。
意見や気持ちを聞いても、黙ってしまうこともあるでしょう。

猫系男子を落とすには、相手の気持ちをくみとって、何を考えているのかを探る必要があります。
「自分の気持ちを一番よく理解してくれる人」という印象を残せれば、好きになってもらえるかもしれませんよ!

猫系男子の落とし方④告白はストレートに


感情を表現することが苦手な猫系男子は、好きな女子がいても自分から告白はできないタイプです。
告白を待っているだけでは、そのまま片思いで終わってしまいかねません。

「告白は男性から!」と憧れを持っている女子も多いですよね。
しかし、猫系男子には思い切って「好きです!」と伝えましょう。
シャイな猫系男子は、クールを装いつつも心の中で喜んでくれるはずです。

まとめ

猫系男子の落とし方

  • 束縛はしない
  • 連絡は自分から積極的に
  • 気持ちをくみとる
  • 告白はストレートに

気になる猫系男子の攻略方法は見つかりましたか?
この記事を参考に、自由奔放で気まぐれな猫系男子に振り向いてもらいましょう!

世界中で利用されているマッチングサービス「match.com(マッチ・ドットコム)」
日本でも会員250万人突破!なんとマッチで知り合ったカップルの44%が交際1年で結婚しています。
まずは無料で会員登録!