結婚記念日には旦那さんに名刺入れを贈ろう!選ぶポイント&人気ブランド8選もご紹介!

この記事は2020年07月時点の情報を参考にしています プレゼント

旦那さんとの結婚記念日のプレゼントには、ビジネスシーンで大活躍する名刺入れがおすすめです。この記事では、旦那さんに喜ばれる名刺入れの選び方と、プレゼントに人気のブランド8選をご紹介します。

年に一度の結婚記念日には、旦那さんが喜ぶプレゼントを渡したいですよね。

長く付き合っているからこそ、記念日やプレゼントで感謝の気持ちを伝えることによって、夫婦の絆がよりいっそう深まるものです。

しかし、結婚記念日ともなると、どんなプレゼントを選べばいいか悩んでしまう人が多いかもしれません

そこで、これから仕事でキャリアを積んでいく旦那さんには、名刺入れをプレゼントするのがおすすめです。

結婚記念日を機に、心を込めた一品をプレゼントしましょう。

今回は、旦那さんが喜ぶ名刺入れの選び方と、プレゼントに人気の名刺入れブランド8選をご紹介します。

旦那さんに喜ばれる名刺入れの選び方


名刺入れは比較的リーズナブルでお手頃なプレゼントとして適していますが、主にビジネスシーンで使われるものであるため、TPOをわきまえて選ぶことが大切です。

まずは、名刺入れを選ぶ際のポイントを整理しましょう。

ポイント①|成人男性にふさわしいものを選ぶ


大好きな旦那さんへのプレゼントとはいえ、名刺入れはビジネスシーンで使うことがほとんどです。

成人男性の旦那さんが、会社の取引先やお客さん相手に出しても恥ずかしくないアイテムを選びましょう。

黒色や茶色などの単色で革製の名刺入れが一般的です。
旦那さんにこだわりがなければ、シンプルな名刺入れだと使いやすいでしょう。

ポイント②|旦那の好みに合わせた柄やカラーに合わせる


プレゼントの定石といえば、贈る相手である旦那さんの好みに合わせることです。

旦那さんの好みを知るためには、旦那さんが普段から身に着けているものをチェックしておきましょう。

似たようなカラーで統一されていたり、同じような柄ものだったりしたら、旦那さんの好みが絞られるはずです。

ポイント③|素材にこだわったものを選ぶ


メンズ向け名刺入れの質の高さは、主に素材によって決まります。

一般的な牛革以外にも、柔らかさとキメの細かさに定評のある羊革、さらには美しい艶を出す馬革など種類はさまざまです。

普段から身に着けるもの、特に手で触れる機会の多い名刺入れについては、触り心地を何よりも重要視すると良いでしょう。

使うたびに結婚記念日のプレゼントだと思い出してもらえるよう、奮発して高級素材の一品を選ぶのも良いですね。

結婚記念日のプレゼントの予算相場は?


結婚記念日のプレゼントに名刺入れを贈るときは、予算の相場を10,000~30,000円くらいと考えておきましょう。

予算相場の理由について説明すると、結婚記念日は年数によって以下のような呼び方があります。

  • 1年目の結婚記念日「紙婚式」
  • 2年目の結婚記念日「藁婚式」
  • 3年目の結婚記念日「革婚式」

結婚記念日の名称は年数を追うごとにランクアップし、最終的に60年目でダイヤモンド婚式になるのですが、注目すべきは3年目の革婚式です。

革製品をプレゼントする人が多いとされているのはまだ結婚から3年目の位置なので、無理してまで高価なプレゼントを贈る必要はないでしょう。

大切なのはプレゼントの金額より気持ちです。

心を込めたプレゼントには、値段を付けられない価値が生まれます。

プレゼントに人気の名刺入れブランド8選


ここからは、プレゼントに人気の名刺入れブランド8選をご紹介します。

それぞれのブランドの特徴をチェックしながら、旦那さんが喜びそうな名刺入れを探してみてくださいね。

①ホワイトハウスコックスの名刺入れ


ホワイトハウスコックスは、1960年に創業された老舗のレザーブランドです。

創業当時はブライドルレザーのブランドとして有名でしたが、現代ではファッション性のある革製品に力を入れています。

そんなホワイトハウスコックスの名刺入れは、シンプルなデザインが特徴的。

革本来のナチュラルな質感と柔軟性によって、触り心地も抜群です。

さらに、使い続けることによって起こる経年変化で、より渋い光沢と深みが味わえるようになります。
いつまでも長く愛用したくなる魅力がポイントです。

②ポーターの名刺入れ


ポーターは、日本のカバンメーカー吉田カバンのオリジナルブランドです。

1962年から現在に至るまで男女問わず幅広い年齢層から支持されているため、今や日本を代表するブランドの一つとなっています。

元々の吉田カバンはその名の通りカバンメーカーでしたが、ポーターでは財布や名刺入れといった革製品の小物も展開中です。

ブラックやブルーなど暗めの色を基調とした名刺入れは、TPOに合わせて使えるため人気があります。

カジュアルすぎず、かといってフォーマルすぎないデザインが、ポーターの人気の秘密と言えるでしょう。

③ブルガリの名刺入れ


ブルガリは、1884年の創業から130年以上の長い歴史を持つイタリアの老舗ブランドです。

宝飾品のブランドとしてイタリアを代表していることから、名刺入れにもエレガントな宝飾が施されています。

シックなカラーが特徴的で、成人男性が持っていても違和感なく使用可能です。

素材のグレインレザーは耐久性が高いため、長年使ってほしいアイテムのプレゼントにもぴったり

「せっかくのプレゼントだし、無難に走らずちょっとしたアクセントがほしい」

そう考えている方は、ブルガリの名刺入れを検討してみましょう。

④イルビゾンテの名刺入れ


イルビゾンテは、1970年に創業されたイタリアの革製品ブランドです。

バッグを中心に事業を展開しているイルビゾンテですが、財布やキーケース・名刺入れなど、革製品の小物も手がけています。

日常使いできそうなカジュアルさを残しつつも、ヴィンテージレザーの質感をそのまま取り入れた名刺入れは、フォーマルな場面でも活躍してくれるでしょう。

カラーバリエーションも豊富で、フォーマルなブラックや暖かみのあるオレンジ、さらには個性のあるグリーンなど好きなタイプを選べます。

外側はシンプルですが、内側には名刺を入れる部分だけでなく、カードを収納できるポケットが付いているといった細かいこだわりが魅力的な一品です。

⑤ダンヒルの名刺入れ


ダンヒルは、1880年にロンドンで創業された老舗の高級ファッションブランドです。

高貴的でダンディズムを感じるブランドイメージは、紳士を象徴するものとして世界中の男性に愛されてきました。

そんなダンヒルの名刺入れは、カーフレザーなどの上質な革を使用していて、大人の男性を魅力的に仕立て上げます。

カードポケットの備え付けやマチ幅がある名刺入れのデザインは、ビジネスシーンでの実用性も抜群です。

気品のある男性になってほしいといった思いを込めてプレゼントすると良いでしょう。

⑥ラルフローレンの名刺入れ


ラルフローレンは、1967年にネクタイの販売業として創業されたアメリカの大手アパレルブランドです。

実はネクタイやゴルフウェア以外にも、革製品の小物まで展開しているのです。

名刺入れはシックで落ち着いた雰囲気が特徴で、スーツ姿はもちろんオフィスカジュアルにも適しているデザイン性が人気を博しています。

ラルフローレンがほかのブランドと違うポイントは、遊び心をふんだんに取り入れているところです。

マイナーな二つ折り形式の名刺入れに加えて、手紙の封筒のような形状をした名刺入れなどを製作しています。

革製品としての品質はもちろん、デザインにもこだわりたい人には、ラルフローレンの名刺入れがぴったりでしょう。

⑦GANZOの名刺入れ


GANZOは、日本の皮革製品メーカーである株式会社味岡が運営しているブランドです。

ブランドの設立は2001年と比較的新しいですが、日本の職人が最高級の品質を追求したメンズ革製品を取りそろえています。

革の種類によって製法を変えるスタイルは、職人技術ならではの賜物と言って良いでしょう。

GANZOの名刺入れはシンプルで洗練されたデザインと、使えば使うほど味が出てくる素材が特徴です。

こだわり抜いたGANZOの名刺入れをサッと取り出す姿は、周りの人に一目置かれるでしょう。

⑧タケオキクチの名刺入れ


タケオキクチは、日本の一流デザイナー菊池武夫がつくったメンズファッションブランドです。

バッグ、時計、シャツ、ジャケット、ネクタイなどの働くメンズに欠かせないアイテムを取りそろえています。

そのなかでもタケオキクチの名刺入れは、シンプルながらも大人のオシャレ感が楽しめる名刺入れとして人気があります。

牛革ひとつを取ってもなめらかな光沢が出る名刺入れや、特殊な加工が施された名刺入れまで多種多様。

タケオキクチは年代を選ばないため、どの世代の結婚記念日にも通用する一品です。

まとめ


旦那さんへ名刺入れをプレゼントするとき、押さえておきたいポイントは、

  • 成人男性にふさわしいものを選ぶ
  • 旦那の好みに合わせた柄やカラーに合わせる
  • 素材にこだわったものを選ぶ

以上の3点です。

結婚記念日のプレゼントなので、旦那さんファーストで物事を考えると良いでしょう。

旦那さんにも、

「奥さんが自分の喜びそうな名刺入れを考えてくれた」

といった好印象を与えられます。

また、プレゼントにおすすめの名刺入れブランドには、

  • ホワイトハウスコックス
  • ポーター
  • ブルガリ
  • イルビゾンテ
  • ダンヒル
  • ラルフローレン
  • GANZO
  • タケオキクチ

以上の8点が挙げられます。

男性向けの名刺入れは、ビジネスシーンでの活用がメインとなります。

社会にはビジネスに関するさまざまなマナーや暗黙の了解があるため、自分の好きなものを好きなように使うことは難しいのです。

人前で出すのが恥ずかしい名刺入れにしてしまうと、せっかくのプレゼントが使ってもらえないこともあり得ます。

そうした事態を避けるためにも、この記事を参考にシンプルで実用性のある名刺入れを選びましょう。

そして、名刺入れと一緒にありったけの真心を込めた素敵なプレゼントにして、旦那さんに贈ってあげてくださいね。