30代男性にプレゼント!選び方のポイント&人気の名刺入れ8選

この記事は2020年05月時点の情報を参考にしています プレゼント

30代男性に名刺入れをプレゼントするのであれば、相場や革の種類などを知っておくと選びやすくて便利です。この記事ではシンプルで上質なブランドを多数紹介しています。名刺入れのプレゼント選びの参考にしてください。

30代男性に名刺入れをプレゼントしようと考えた時、どのようなものを選べば喜んでもらえるかわからない人は多いのではないでしょうか?
普段名刺入れを利用しない女性はなおさら、選び方からブランドまでわからないことだらけですよね。

30代ともなると、若手が使うイメージの名刺入れは避けたいものです。
ブランドだけでなく、機能性や革の質にもこだわりましょう。
今回は30代男性にプレゼントする名刺入れの選び方のポイントや、おすすめのブランドを紹介していきます。

30代男性に名刺しれをプレゼントする時のポイント


30代男性にプレゼントする名刺入れは、
・落ち着いたデザインと色合い
・皮の品質にこだわっているブランド
この2つのポイントを押さえて選びましょう。

シンプルなデザイン

ブランドロゴが目立つデザインの名刺入れは多いですが、職種によってはどうしても使いにくくなってしまいます。
また、派手な色・柄の名刺入れは好みが別れる上、職種を選びます。
30代男性には、どんな職種でも抵抗なく使えるシンプルな名刺入れを贈ると良いでしょう。

革の素材

デザインをシンプルにする分、素材にはこだわりましょう。
合皮タイプは手入れも簡単ですが、どことなく安っぽさが出てしまいます。
30代の男性には、素材の良さがにじみ出るような高品質のものを選びたいですね。
特に日本には、革の品質を重視しているブランドが多いためおすすめです。

カラーは落ち着いたものを

30代男性にプレゼントする名刺入れのおすすめカラーは、ブラック、ネイビー、ブラウンの3つです。
どれも定番カラーとなっていて、ビジネスシーンにも取り入れやすい色味です。
ちょっとひねったカラーを選びたいのであれば、渋めのグリーンやボルドーなどもおすすめです。

収納と実用性で選ぶ

名刺入れを頻繁に使用する人には、最低でも20枚、できれば30枚程度の収納ができる名刺入れを選びましょう。
マチが大きく広がるタイプの名刺入れなら、50枚程度の収納も可能です。
特に収納に優れているのは、通しマチと呼ばれるタイプの名刺入れです。

名刺入れの革の種類


革の種類や特徴を把握しておくと、プレゼントする名刺入れが選びやすくなります。
ここでは、名刺入れに使われる代表的な革の種類とその特徴について紹介します。

カーフレザー

カーフレザーは、仔牛の革を使って作られた素材です。
きめが細かく、触り心地が滑らかで見た目も美しいのが特徴です。
繊細で傷がつきやすく、水にも弱いため、手入れをしっかり行うマメな人に向いています。

コードバン

コードバンは、馬のお尻の革を加工して作られた素材です。
牛革よりも耐久性があり、希少性の高い素材です。
使い続けることでより光沢が増していくので、経年変化を楽しむこともできます。

ブライドルレザー

ブライドルレザーは、牛革にロウをたっぷりと染み込ませ、馴染ませることで作られた素材です。
ロウが染み込んでいるため頑丈で、傷や水に強い特徴があります。
馴染むまで時間がかかりますが、使いこむ内に味わいが出てくる魅力があります。
手入れが簡単で長持ちするので、手入れが面倒だと感じる人には特におすすめの素材です。

30代男性の持つ名刺入れの相場


30代男性の持つ名刺入れの相場はおよそ15,000円~30,000円です。
10,000円前後の名刺入れでも上質なものは見つかりますが、ブランドや革質にこだわるのであれば15,000円はランクを示す1つの目安になります。

30代男性にプレゼントするおすすめの名刺入れブランド


それでは、30代男性にプレゼントするのにおすすめの名刺入れブランドを具体的に紹介していきます。
それぞれ簡単に特徴を解説しているので、気になるものをチェックしてみてください。

ホワイトハウスコックス

ホワイトハウスコックスは、1875年にイギリスで創業された老舗ブランド。
製品は職人がひとつひとつ手作業で作っているため、品質が良く耐久性が高いのが特徴です。

名刺入れにはブライドルレザーが使われていて、経年変化による味わいが楽しめます。
シンプルなデザインと高い機能性がポイントです。

ブルガリ

ブルガリは、イタリアを代表するラグジュアリーブランド。
誰もが名前を知る、人気の高級ブランドです。
そんなブルガリの名刺入れは、シンプルさと高級感のある上品なデザインで人気を集めています。
リング式のマークとグレインレザーは、シンプルながらも存在感が抜群です。

イル ビゾンテ

イルビゾンテは、上質で手に馴染む革を使って作られたブランドです。
使えば使うほど、味わい深く色味が変化していく革が特徴です。

なかでもC0470の名刺入れは、淡い色の革からどんどん飴色に変化していく様子を楽しめます。
同じ物を長く大事に使う、流行に左右されない男性にぴったりの名刺入れです。

ココマイスター

ココマイスターは、イギリスの革製品ブランドです。
「英国王へと納める革製品」というコンセプトになっていて、シンプルな上品さと、革の素材感だけで伝わってくるクオリティの高さが魅力です。
風合いにこだわった製品ばかりで、革小物好きの男性が喜ぶ名刺入れも多く展開されています。

ガンゾ

ガンゾは、最高級を追求する日本の革製品ブランドです。
選べる革の種類は豊富で、定番のコードバンやブライドルレザーに加え、希少性の高いクロコダイルやシャルコードバンが使われている製品まで幅広く展開されています。
名刺を多く入れる人には通しマチ、あまり入れない人にはササマチが推奨されており、相手によって使いやすい名刺入れが選べるのも嬉しいポイントですね。

ダンヒル

ダンヒルは、イギリスの老舗ラグジュアリーブランド。
ダンディズムがコンセプトの1つで、ライターやスーツに加え、財布や名刺入れの製品のラインナップも豊富です。
デザインはシンプルで品があり、dunhillのロゴがお洒落なアクセントになっています。
ブラックだけでなく、深みのあるブルーやブラウン、グレーなどカラーバリエーションが多く、他とは少し変わった小物選びができます。

エッティンガー

エッティンガーは、イギリスの歴史ある革製品のブランドです。
英国王室御用達ブランドの1つでもあり、品質、デザインともに秀逸です。

とにかくシンプルで作りが良い製品が揃っています。
素材はブライドルレザー・カーフレザーの2種類から選べますが、耐久性を重視するのであればブライドルレザーがおすすめです。

プラダ

プラダは、言わずと知れたイタリア発祥の人気ブランド。
元々革製品店としてスタートしたこともあり、名刺入れを始めとした革製品の品質は非常に高いことで知られています。
女性的なイメージを持つ人も多いですが、色気と男らしさを兼ね備えたメンズ向けの製品も多く展開されています。
シンプルで使いやすい黒の名刺入れには、プラダのロゴがお洒落なアクセントとしてよく映えます。

まとめ


30代男性に名刺入れをプレゼントするためのポイントは、以下の4つです。

  • シンプルなデザイン
  • 落ち着いたカラー
  • 革の素材感
  • 収納と実用性

今回は、全体的にシンプルで上質さが魅力のブランドを中心に紹介しました。
相手男性のイメージに合う名刺入れをプレゼントして、彼を喜ばせてあげましょう。