こだわりを尊重しよう!気になる釣りガールに好かれるためのポイントと落とし方を徹底解説!

この記事は2020年08月時点の情報を参考にしています テクニック

釣りをしているときに出会った「釣りガール」が気になって仕方ない!そんな男性に向けて、釣りガールと仲良くなる方法とや落とし方をご紹介!釣りが下手でもあきらめないでくださいね。

釣り好きの女性のことを、通称「釣りガール」と呼びます。

他の女性とは違った魅力を持つ釣りガールに、どのようにアプローチすればいいか分からず悩んでいませんか?

釣りガールはグループ行動よりも単独行動を好む傾向があります。
そのため、女友達から情報を聞き出したり、休みの日に「みんなで遊ぼう」と誘うのも難しいかもしれません。

ですが、「釣りガールは落とせない」とあきらめてはいけません。
今までの落とし方でうまくいかなかった人も、これから紹介する落とし方をマスターすれば大丈夫。

今回の記事では、そんな釣りガールから好かれる方法を解説します。

釣りガールに好かれるには?


釣りは男性の愛好者が多い趣味なので、女性が釣りをしているだけで周囲から目立つことも少なくありません。
それでも、釣りガールは人目を気にせずに釣りを楽しんでいます。

釣りガールは、ムリをして周りに合わせようとするのではなく、自分が本当に楽しいと感じたことを大切にする女性です。

そんな釣りガールに好かれる男性になるには、どういったポイントを押さえれば良いのでしょうか。
ここからは、釣りガールに好かれるためのポイントをご紹介します。

ポイント①:否定的な言葉を言わない


釣りガールは、趣味の釣りを楽しむためなら、単独行動も苦ではありません。
「みんなと一緒じゃないと無理」「1人で外食はしたくない」といった考えはあまり持たないでしょう。

釣りガールに、

「来週末は釣りに行くんです」

と言われたら、

「今は何が釣れるの?」
「餌は何を使うの?」

と訊いてみましょう。

ここで、「休みを1人で過ごすのって寂しくない?」「魚がかわいそうって思わないの?」など、否定的なことは言わないでください。
趣味に対して否定的な言葉を言われたら、釣りガールは心を閉ざしてしまいますよ。

釣りガールと仲良くなりたいなら、釣りに対してポジティブな意見を伝えましょう。

ポイント②:女の子らしさを求めない


釣りガールは、男性のなかでも物怖じせずに釣りを楽しむ芯の強さを持っています。
1人で釣り場の情報を調べたり、釣り道具を持って移動したりすることが苦ではありません。

釣りガールと仲良くなりたいなら、女の子としてよりも、人間としてスゴイと感じるポイントを見つけてほめるようにしましょう。

「朝早くから趣味のために行動できるって尊敬する!」など、どんどん良いポイントを見つけてほめてください。

ポイント③:魚に興味を持つ


釣りガールが良い印象を持たれるには、他の人が言わないような気の利いたことを言うのがポイントです。

釣りガールに好かれたいなら、少しで良いので魚に興味を持つようにしましょう。

かと言って、水族館にしかいないような珍しい魚に詳しくなる必要はありません。
普段飲食店で食べたり、スーパーに並んでいる魚の名前や旬をちょっと気にしたりするだけで十分です。

たとえば、魚に興味がないと「小さなアジしか釣れなかったんです」と言われても「そうなんだ」「次は大きいのが釣れるといいね」としか言えません。

しかし、魚の情報を知っていると、

「小さなアジってよく揚げて南蛮漬けにするとおいしいよね!スーパーにあまり並ばないから、今度釣れたら食べに行きたいぐらいだよ」

といった、気の利いたことを言えるようになります。

彼女から、「〇〇さんならわかってくれる」「今度〇〇さんに会ったときに話そう」と思ってもらえるようになりましょう。

ポイント④:無理して釣りにいかない


釣りガールと仲良くなりたいからといって、一緒に釣りに行けば良いとは限りません。

釣りは会話をしながら楽しむものではなく、時には長い沈黙の時間が必要になります。
まだそこまで仲良くなっていない相手との沈黙は、気まずさの原因になるかもしれません。
その上、釣りが苦手だったり、まったくの初心者だと女性からの印象が悪くなる可能性も……。

どうしても一緒に釣りがしたい場合は、
「初心者だけど一緒に行ってもいい?」「釣りに興味があるんだけれど、いろいろ教えてくれる?」と確認しておきましょう。

ポイント⑤:釣り以外の姿も知っておく


「釣りが好きな女性」と聞くと、それだけでインパクトがありますよね。

しかし、釣りガールにも釣り以外の趣味があったり、魚の調理が苦手だったりと、意外な一面があるかもしれません。

早く仲良くなりたいからと釣りの話ばかりしても、彼女本来の姿は見えてこないでしょう。

話のキッカケとして釣りの話をするのはおすすめですが、釣り以外の話題も積極的に出すのがおすすめです。
いきなり話を変えるのが難しいなら、たとえば釣りの話から「釣ったあとは料理とかするの?」と料理の話に変えて、そこから好き嫌いやよく食べるスイーツの話などへ、少しずつ話題を広げるようにしましょう。

「釣りの話をする人」ではなく、「なんでも話せる人」や「一緒に話していて楽しい人」と思われたら、より親密な関係になれるでしょう。

釣りガールの落とし方って?


釣りガールと仲良くなったら、2人の関係をもっと進展させましょう。

釣りは、男性の割合が圧倒的に多い趣味です。
たくさんのライバルたちが、意中の釣りガールを狙っているかもしれません。

ここからは、釣りガールを落とすための方法をご紹介します。
ライバルに先を越されないよう、しっかりポイントを押さえておきましょう。

落とし方①:釣りの腕をあげる


先ほども解説した通り、釣りが苦手なら無理に釣りをする必要はありません。

しかし、もともと釣りが趣味で、釣り中に知り合った釣りガールと仲良くなりたい場合は、釣りの腕を磨くのがおすすめです。

「一緒に釣りに行きたいな」と思われるような男性になるのがポイントです。

ただし、自分が男性だからと言って偉そうな態度を取るのはNG。
また、男性だからたくさん魚が釣れるわけでもありません。

一緒に釣りに行く回数を増やし、「〇〇さんがいないと楽しくないなぁ」と相手から思われるようになれば、脈アリと思って良いでしょう。

落とし方②:釣りガール情報をチェックする


釣りガールは、SNSや釣りガールに特化したサイトで情報を集めています。

女性向けの視点で釣りのポイントが紹介されているので、チェックしておきましょう。

【魚を釣るのが好きだけど触るのが苦手な女性】の話題や【冷え性・日焼け対策】の話題など、男性には思い浮かばない話題があがっていることがあります。

女性ならではの視点から釣りを見ることによって、釣りガールがどんな悩みを持っているか理解できるのです。

女性の悩みを理解して共感したり、解決方法を提案したりできる男性は、女性からの評価がとても高くなります。
サイトで得た情報などをそのまま言うのではなく、できるだけ自分の言葉にして気になる女性に伝えるようにしましょう。

落とし方③:一緒に釣った魚を食べる


釣りガールと距離を縮めるには、釣った魚を一緒に食べるのがおすすめです。

一緒に料理をするのもおすすめですが、2人とも料理が苦手な場合もありますよね。
お互いに料理に自信がない場合は、釣り場の近くの飲食店で調理してもらいましょう。
釣りスポット近くの飲食店のなかには、持ち込んだ魚を調理してくれるお店もあります。
もちろん持ち込みを受け付けていないお店もあるので、事前に調べておくことが大事です。

一緒に釣った魚を一緒に食べると、2人の距離はグッと近づきます。
自分たちで釣った魚を食べながら、次の釣りの予定を話し合いましょう。

落とし方④:車を出す


「電車で行ける範囲外の釣り場に行きたいけど、交通手段がない」
「釣り竿などの荷物を持って移動するのが大変」
など、釣りガールは移動手段に悩んでいることが少なくありません。

もしあなたが運転免許を持っているなら、レンタカーを借りてでも彼女のために車を出してください。

「デートに行こう」と誘われると身構えてしまう釣りガールでも、「車を出すから、一緒に釣りに行かない?」と誘われるとOKしてくれることがあります。
彼女に気を遣わせないように、「早朝出発でも全然大丈夫だよ」「車の運転が好きなんだ」と伝えておきましょう。

釣りが大好きな女性にとって、普段行けない場所に釣りに行けるのはとても嬉しい体験です。
車なら、荷物の重さや電車の時間を気にする必要もありません。

釣り中にも、「この人と一緒に来られてよかったな」「車を出してくれる男性っていいな」と感じてくれるはずです。
恩着せがましい態度はNGですが、彼女が楽しそうにしていたら「また、いつでも車を出すから言ってね」と伝えましょう。

最初は車目当てだったとしても、一緒に釣りを楽しむうちに2人の距離は近づきます。
釣りだけでなく、食事や買い物の時間も増えれば、彼女の中であなたの存在がどんどん大きくなっていくはずです。
2人で過ごす時間や会話を少しずつ増やして、告白につなげましょう。

落とし方⑤:男らしさを出す


男性に混ざって釣りを楽しんでいる釣りガールですが、力の強さなどで男性に負けてしまうことがあります。
しかし、強気なタイプの釣りガールは、男性に負けたと認めたくありません。

「女の子なんだから、その荷物重いでしょ?」と言われると「大丈夫です!」と意地になってしまいます。
釣りガールの前で男らしさをアピールするためには、会話の最中にさりげなく「それ持つよ」「貸して」と言い、重い荷物を持ってあげるのがおすすめです。
「代わりにこっちを持って」と軽い荷物を渡せば、釣りガールも必要以上に気を使わなくてすみます。

釣りガールのプライドを傷付けずに、さりげなく男らしさを感じさせるのがポイントです。

まとめ

釣りガールと仲良くなるには、

  • 否定的な言葉を言わない
  • 女の子らしさを求めない
  • 魚に興味を持つ
  • 無理して釣りにいかない
  • 釣り以外の姿も知っておく

これら5つのポイントを意識しておきましょう。

釣りができるのが1番ですが、ムリをせずに距離を縮めるのがおすすめです。

そして、仲良くなった釣りガールを落とす方法は、

  • 釣りの腕をあげる
  • 釣りガール情報をチェックする
  • 一緒に釣った魚を食べる
  • 車を出す
  • 男らしさを出す

以上の5点が挙げられます。

なかでも、釣りガールを落とすときにもっとも重要なポイントは、「男らしさ=エラそうにする」と誤解しないこと。

男性のなかに入って釣りを楽しんでいる釣りガールは、男性から見下されるような態度に敏感です。

常に謙虚な気持ちで、優しさを忘れずに釣りガールのことをサポートしましょう。

「一緒に釣りに行きたい」
「一緒にいると楽しい人」

と思ってもらえれば、お付き合いも夢ではありません。
かわいい釣りガールの彼女をゲットしてくださいね。