転勤する女性上司への贈り物はマフラーがおすすめ!人気ブランド15選&選び方紹介

この記事は2020年09月時点の情報を参考にしています プレゼント

転勤する女性上司への贈り物に「マフラー」をプレゼントしたい方必見!女性上司に贈るマフラーの選び方のポイントや、おすすめのブランドを年代ごとにご紹介します。素敵なマフラーを贈って今までの感謝の気持ちを伝えましょう!

社会人になると、誰もが経験するのが職場の同僚や上司との別れ。
特にお世話になった上司の転勤が決まると、寂しい気持ちになりますよね。

そんな上司には、今までの感謝の意味も込めてマフラーを贈ってみませんか?
ファッションにも防寒にも役立つマフラーは、何枚あっても活用できます。

今回は、転勤する女性上司への贈り物にぴったりのマフラーの選び方と、年代別のおすすめブランドをご紹介します。
素敵なマフラーをプレゼントして、転勤する女性上司に感謝の気持ちを伝えましょう!

転勤する女性上司への贈り物・マフラーの選び方


転勤する女性上司には、どのようなマフラーを贈れば良いのでしょうか。
選び方のポイントを押さえていきましょう。

①女性上司に贈るなら質の良いマフラーを


目上の存在である上司には、あまり安っぽい商品を贈ると失礼に当たります。
プレゼントするマフラーは、カシミヤやシルクなど上質な素材を使ったものや、ブランド商品がおすすめです。

②女性上司の年代に合わせてブランドを選ぶ


女性はおしゃれに敏感で、好みのブランドも年代によって変わってきます。
いくら女性人気が高いブランドでも、年代にそぐわないこともあります。

例えば20代後半から30代の女性には「ヴィヴィアン・ウエストウッド」
40代の女性には「バーバリー」
50代の女性には「アクアスキュータム」など、
それぞれの年代によって人気のブランドは違います。
相手の女性上司の年齢にあわせて選びましょう。

③マフラーの種類で選ぶ


マフラーには形状にも種類があります。
ポピュラーなタイプのマフラーに加え、特に人気なのは薄手・大判サイズの「ストール」
首に巻くのはもちろん、肩に掛けたり屋内ではひざ掛けにしたりと活用できます。
「スヌード」は輪になったタイプで、首に掛けるだけのお手軽さが魅力です。
女性上司が日頃からどのタイプのマフラーを使っているか、チェックしてみましょう。

④季節にあわせたマフラーの素材で選ぶ


マフラー選びには、季節感を外さないように注意が必要です。

秋・冬の転勤なら寒くなる季節なので、カシミヤやウール混の温かい素材がおすすめです。
春にはシルク混などのサラリとした素材で、薄手のストールを選ぶと良いでしょう。

転勤する女性上司への贈り物のマフラーを渡すタイミングは?


送別会などでは、会社から花束が用意されていることも多いでしょう。
贈り物のマフラーは、花束贈呈と同時に渡すと良いでしょう。
同僚や部署内での連名での贈り物なら、誰が渡すかあらかじめ決めておくのがおすすめです。

ただ、個人的にプレゼントする場合は注意が必要です。
花束贈呈のタイミングだと、女性上司に連名だと勘違いされる場合があります。
個人的に贈りたい場合は、送別会の途中や帰り際に渡すと良いでしょう。

転勤する女性上司への贈り物のマフラーブランド5選【20代後半~30代】


おしゃれに敏感な20代後半~30代の女性。
そんな若い世代に人気が高いブランドのマフラーをご紹介します。

①グレンプリンス(Glen Prince)

イギリスで誕生したニットブランド「グレンプリンス」
英国の高い伝統と価値観をベースに、最高級の商品を作り続けています。
軽い感触のコットンショールから羊毛スカーフ、カシミヤ100%のマフラーなど、扱う素材も豊富です。

人気が高いのが、大判サイズのチェック柄ストール。
ぐるっと首に巻くだけで、おしゃれ度がアップします。

②ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)

イギリスのファッションブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」
宝玉と衛星とモチーフにした、オーブのブランドロゴが特徴です。

マフラーは個性的なデザインから落ち着いたデザインまで、幅広く展開。
表地と裏地で色や柄が違うリバーシブルタイプが、おしゃれな女性に人気です。

③ジョンストンズ(Johnstons)

1797年にスコットランドで創業した、歴史ある老舗ブランド「ジョンストンズ」
カシミヤなど高級素材を中心に、マフラーやスカーフを手掛けています。

流行に流されない、無地のマフラーやチェック柄が人気です。
赤や黄色など明るいカラーがポイント的に入っているものは特におすすめです。

④ジル スチュアート(JILLSTUART)

20代女性を中心に多くの女性に支持されている「ジルスチュアート」
ファッションからコスメまで、幅広く展開しているブランドです。
可愛らしく女性らしいデザインの商品が揃っており、若い世代の女性の心を掴んでいます。
フェミニンなファッションの女性上司に贈ると喜ばれるでしょう。

⑤ポールスミス(Paul Smith)

イギリスを代表するファッションブランド「ポールスミス」
メンズのイメージが強いですが、マフラーならユニセックスに使えます。

ポールスミスの定番柄となるのがストライプ
ファッションの差し色となり、コーデを華やかに見せてくれます。
パンツスタイルや、カジュアルなファッションの女性にぴったりです。

転勤する女性上司への贈り物のマフラーブランド5選【40代】


落ち着いたデザインや色合いに魅力を感じるようになる40代女性。
20代・30代の頃とは異なるファッションを好む40代女性への、おすすめマフラーをチェックしてみましょう。

①バーバリー(BURBERRY)

イギリスの一流ファッションブランド「バーバリー」
「バーバリーチェック」でおなじみのブランドです。
バーバリーのマフラーは人気が高く、多くの女性の憧れでもあります。
巻くだけで存在感があり、コーデがおしゃれに決まるでしょう。

②コーチ(COACH)

ニューヨーク創業の皮革工房が起源となる、アメリカのファッションブランド「コーチ」
シンプルでおしゃれな「C」のモノグラム柄で有名です。
コーチのマフラーは高品質のカシミヤや、あたたかなウール素材を使用。
コーチらしい上品なデザインで、大人の女性の魅力を引き立てます。

③カシュミー(Cashmee)

日本の歴史ある老舗の毛織物メーカーから誕生したブランド「カシュミー」
自社牧場で飼育した希少なカシミヤ山羊から、カシミヤ繊維を生産しています。
高品質のマフラーやセーターなどの、ニット製品を作り出しています。

カシュミーのカシミヤは、美しい光沢と肌触りの良さが特徴です。
高級感も高く、女性上司への贈り物に向いています。

④ラルフローレン(RALPH LAUREN)

アメリカ・ニューヨークで誕生したファッションブランド「ラルフローレン」
ブランドラインは多く、通称ブルーレーベルで知られる「ポロ ラルフローレン」が主軸です。

アメリカの上流階級をイメージされており、マフラーもシンプルながらも上品さが魅力。
贈り物には、さりげなくブランドロゴが入っているものを選ぶと良いでしょう。

⑤モンクレール(MONCLER)

フランス生まれのファッションブランド「モンクレール」
元々は登山家によって、ダウンウェアの販売からスタートしたブランドです。

モンクレールのマフラーは、こだわりの素材を厳選。
長く使える肌触りの良さに定評があります。
デザインはシンプルなものから、フェミニンなものまで豊富に揃っています。

転勤する女性上司への贈り物のマフラーブランド5選【50代】


自分に似合うファッションを熟知した50代の女性は、自分らしいファッションを好みます。
マフラー選びは、普段女性上司が身に着けているものを参考に選ぶと良いでしょう。

①アクアスキュータム(Aquascutum)

「アクアスキュータムjは、イギリス発祥の高級ファッションブランド。
トレンチコートが有名で、芸能人や海外セレブに愛用されるブランドです。
モダンでやさしいカラーのマフラーが揃っており、華やかにコーデを彩ります。
女性らしいファッションの女性上司におすすめです。

②グッチ(GUCCI)

レザーグッズの工房から始まった、イタリアのラグジュアリーブランド「グッチ」
バッグや財布などの、ファッション雑貨を中心に展開しています。
特に人気が高いのは、ブランドロゴの「GG」パターンがデザインされたマフラー
大人のキレイめファッションにしっくりはまります。
上品なファッションの女性への贈り物におすすめです。

③ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

世界中で愛されている、フランスの高級ブランド「ルイ・ヴィトン」
バッグや財布やアクセサリーなど、さまざまなファッションアイテムを展開しています。
ルイ・ヴィトンのマフラーは、それ1つでファッションの要になる存在感があります。
定番の「モノグラム」柄は特に人気が高く、セレブな気分を味わってもらえるでしょう。

④ロキャロン(Lochcarron of Scotland)

ウイリアム王子とキャサリン妃の記念ストールをデザインした、英国王室ご用達ブランド「ロンキャン」
各著名人やハリウッドセレブも愛用する、イギリスのブランドです。
人気が高いのがタータンチェック柄の大判ストール
美しいカラーのマフラーが揃っており、1枚でコーデの主役になってくれます。

⑤ベグ&コー(BEGG&CO)

スコットランドの織物ブランド「ベグ&コー」
ラグジュアリーブランドながらも、シンプルなデザインが特徴です。

マフラーにはカシミヤなどの上質な天然素材を使用しており、こだわりの品質と肌触りの良さに定評があります。
カジュアルなファッションにも合わせやすくなっています。

まとめ


転勤する女性上司にプレゼントするマフラーは、

【20代後半~30代】

  • グレンプリンス(Glen Prince)
  • ジョンストンズ(Johnstons)
  • ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)
  • ジル スチュアート(JILLSTUART)
  • フルラ(FURLA)

【40代】

  • バーバリー(BURBERRY)
  • コーチ(COACH)
  • カシュミー(Cashmee)
  • ラルフローレン(RALPH LAUREN)
  • モンクレール(MONCLER)

【50代】

  • アクアスキュータム(Aquascutum)
  • グッチ(GUCCI)
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)
  • ロキャロン(Lochcarron of Scotland)
  • ベグ&コー(BEGG&CO)

などのブランドがおすすめです。

女性上司の年代によって、ブランドやデザインを選ぶと良いでしょう。
素敵なマフラーを贈って、今までお世話になった感謝の気持ちを伝えましょう!