大学生の彼女にマフラーをプレゼント!長く愛用してもらえるマフラーブランド5選をご紹介!

この記事は2020年09月時点の情報を参考にしています プレゼント

大学生の彼女へマフラーをプレゼントしたいけど、どれが良いか分からない……。そんなお悩みを解決するために、マフラー選びのポイントを詳しく解説。おすすめのマフラーブランドも併せてご紹介します。

マフラーは価格もお手頃でプレゼントに人気のあるファッションアイテムです。

とはいえ、マフラーは種類やカラー、柄が豊富で選ぶのに迷ってしまいますよね。

まして、大学生の彼女の好みのものや流行ものではなかった場合、せっかく選んだプレゼントを使ってもらえないかもしれません。

しかし、彼女や同世代の女子から好まれているブランドを把握していれば、喜んでもらえるマフラーをプレゼントできますよ。

今回は大学生の彼女へのプレゼントにマフラーをお考えの方に向けて、マフラー選びの注意点やおすすめのマフラーブランドをご紹介します。

ポイントを押さえておけば、センスの良いマフラーがスムーズに選べるようになりますよ。

マフラー選びの注意点


マフラーを選ぶ際に注意したい点が4つあります。

金額・素材・色やデザイン・贈る相手の学年です。

大前提として、彼女の好みは事前に把握しておくと良いでしょう。

彼女の好みを把握するには、携帯カバーやハンカチなどの小物をチェックしてみてください。

では、金額・素材・色やデザイン・贈る相手の学年、それぞれの各ポイントについて、以下で詳しく解説します。

相場


マフラーをプレゼントする時の相場は年代にもよりますが、大学生であれば大体10,000円前後が多いようです。

マフラーはブランドや使用している素材によって価格が少し上がります。

たとえば、クリスマスプレゼントの相場は8,000円~20,000円なので、その範囲内であれば、納得のいくものを見つけることができますよ。

値段が全てではありませんが、品質にかかわってくるので安すぎるマフラーはNGです。

なかには低価格で高品質なものもあるので一概には言えませんが、金額は一つの目安にしておくと良いでしょう。

ただ、あまり高価なものをもらっても女性も恐縮してしまうので、相場である10,000円前後、高くても20,000円以内に抑えておくのがポイントです。

素材


マフラーは首や顔の肌に直接触れるので、素材を気にして選びましょう。

マフラーの代表的な素材は以下の6点です。

  • カシミヤ
  • ウール
  • アンゴラ
  • モヘア
  • アクリル
  • ポリエステル

クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントなど、特別感を演出したいときには、高級素材のカシミヤがおすすめです。

肌触りも良く保湿性に優れており、さらっとした手触りと光沢のある生地がプレミアムな雰囲気を出してくれます。

また、一般的にマフラー素材と言えばウールです。
耐久性もあり長く愛用できることから多くの人から愛されているのですが、肌の弱い人は繊維があたってかゆみがでる場合があるので注意が必要です。

事前に素材負けすることがないかどうかを確認した上で、素材にこだわったマフラーを選びたいですね。

色・デザイン


彼女の手持ちのマフラーを確認して、色やデザインが被らないようにしましょう。
女性は使いまわしできる物が大好きです。

手持ちのマフラーとタイプの違うマフラーをプレゼントすれば、同じコーディネートでもマフラーを変えるだけで印象をガラッと変えることができます
特に冬は、外に出ればコートなどのアウターを着るので、コーディネートがマンネリになりがちです。

いつも無地のシンプルなマフラーを巻いているのであれば、思い切ってチェック柄のマフラーをプレゼントしてみてください。
手持ちの物と被らないようにするためにも、事前の下調べは必須ですよ。

3・4年生には上質なものを


大学3・4年生には、就職活動や社会人としての生活を意識したシンプルで上質なものをチョイスしましょう。

肌寒い季節の就職活動にもマフラーは必須アイテムです。

就職活動中は、面接官をはじめ会社の人から服装を意外と見られます。

清潔感や常識がある印象を与えるためにも、余計な装飾やデザインは就職活動の妨げになる可能性があります。

また、一般的に仕事をするのにも派手なファッションは好まれません。

社会人になったときのことを見越して、大学3・4年生の就職活動を控えている彼女にマフラーを贈るときは、シンプルで上品なものを選びましょう。

プレゼントにぴったり!おすすめのマフラーブランド5選

今回は5つのブランドをピックアップしています。

どのブランドも品質やデザインに定評のある、女子大生に人気の高いブランドです。

また、選び方とおすすめのブランドから厳選した、プレゼントにぴったりのマフラーも併せてご紹介します。

それぞれブランドごとに持つ特性が異なるので、彼女の好みに合いそうな一品を見つけてみてくださいね。

おすすめブランド①|ヴィヴィアンウエストウッド


10代を中心に人気のあるブランドで、大学1・2年生の彼女におすすめです。
パンクやロック色の強い個性的なブランドとして有名で、派手な配色のイメージがありますが、シンプルな落ち着いた色合いのものもありますよ。


こちらは、ビビアンウエストウッドの2019年秋冬の新作マフラーです。

10色の豊富なカラー展開で、選び応えがあります。
ユニセックス商品なので、お揃いにもできる上、定番色を選べば、交換して使うこともできます。

印象的なオーブとブランドロゴは生地と同色で控えめにあしらわれており、おしゃれ感を引きたてます。

ワンポイントのオーブマークが大き目にあしらわれているので、周りの目を引くアクセントになりますよ。

おすすめブランド②|ラルフローレン


メンズライクな商品の多いラルフローレンですが、上質でシンプルなデザインは性別を選びません

定番サイズのマフラーを色違いで購入して、お揃いにしたり、お互いのマフラーを交換して使ったりすることが可能です。

リバーシブル仕様になっているマフラーであれば、気分やシーンに合わせて色を変えることができるので、使い勝手が良く飽きが来ません。


ラルフローレンのなかでも人気の一品で、男女兼用が可能なマフラーです。
柄の無いシンプルな見た目に、生地と同系色の糸で刺しゅうされたポロポニーが大人っぽさを感じさせます。
生地はカシミヤ100%
すべすべとした肌触りはいつまでも触っていたくなる触感です。
40%も伸縮性があるので、フィット感が良く付け心地も抜群ですよ。

おすすめブランド③|ポールスミス


ポールスミスは遊び心のあるハイセンスなデザインが注目のブランドです。

ブランドの代名詞といえるマルチストライプをはじめ、豊富な柄バリエーションが魅力の一つです。
デザインはどれもクラシックな雰囲気とユーモアの融合がしており、レトロな雰囲気にも最先端ファッションにも合わせることができます。
マフラーは無地のデザインもあり、品質も高く、幅広い世代から好評を得ています
ストライプでも落ち着いた色合いを選べばプライベートではもちろん、就活やオフィシャルな場でも活躍すること間違いなしです。


ポールスミスの代表的な柄であるマルチストライプをあしらったマフラーです。

リバーシブルになっており、裏面は大き目のマルチストライプです。
1つ二役になるので、気分によって使い分けができますよ
シンプルなコーデの差し色としても活躍する他、クラシックな装いの主役にもなれるデザインです。

おすすめブランド④|ケイトスペードニューヨーク


女性らしいラインナップで20代を中心に人気を博しているブランドです。

パステルカラーやドット、ブランド名にもあるスペードやリボンをモチーフにした小物が多く、フェミニンなスタイルを好む女性におすすめです。

フェミニンを前面に押し出したデザインだけでなく、ブランドロゴだけがあしらわれたシックなデザインの物もあります。
カラーバリエーションが豊富で、彼女の好みに合わせて選択できますよ


アメリカ限定のネックウォーマーで、日本未発売商品です。

肌触りの良いニットで首元をしっかりと保護・保温してくれます。
クリーム色一色とシンプルですが、さり気なくスパンコールがあしらわれているので、日の光などでに反射してキラキラと輝きます。
派手さはありませんが、女性の魅力を後押しする1枚です。

おすすめブランド⑤|ジル・スチュアート


INNOCENT SEXYがコンセプトで、無垢で純粋な少女の透明感と年齢を重ねるごとに醸し出される大人のセクシーさを表現したブランドです。

白や黒の定番カラーはもちろん、パステルカラーを中心に優しい色合いの商品が多いのが特徴となっています。

飾りも派手さはなく、バランス良く配置されたビジューや刺しゅうが洗練された可愛らしい大人女子を演出してくれるでしょう。
子供っぽさから抜け出したい大人ガーリーを目指す大学生彼女におすすめです。


こちらは、カシミヤ混の厚手のマフラーです。

ウールをメイン素材にカシミヤが織り込まれており、両方の性質を良いとこどりしています。
カシミヤ100%には劣りますが、肌触りがなめらかで毛玉もできにくいので、手軽に扱えます

全体的にさくらんぼ柄のラインストーンがデザインされており、クリスマスなどのイベントが多い時期にぴったりの1本です。

温かみのあるベージュ色が、周囲にやさしい印象を与えてくれますよ。

まとめ


大学生彼女へのプレゼントにおすすめのマフラーブランドは、

  • ヴィヴィアンウエストウッド
  • ラルフローレン
  • ポールスミス
  • ケイトスペードニューヨーク
  • ジル・スチュアート

の5つです。

おすすめとして挙げたマフラーは、相場とおすすめブランドから厳選した10点なのでぜひ参考にしてみてください。

大学生彼女へのプレゼントにマフラーを選ぶ際は、

  • 着けていてチクチクするなどストレスを感じない素材
  • 普段のコーディネートの幅を広げてくれるようなデザイン

がポイントですよ。

彼女の魅力を底上げしてくれるような、とっておきのマフラーをプレゼントしてあげてくださいね。