結婚記念日のプレゼント!奥さんが喜ぶマフラーの選び方&人気アイテム8選

この記事は2020年09月時点の情報を参考にしています プレゼント

奥さんとの結婚記念日のプレゼントに悩む旦那さんも多いですが、ファッションを楽しめるマフラーがおすすめです。この記事では、奥さんが喜ぶマフラーの選び方と、プレゼントに人気のファッションブランド8選をご紹介します。

奥さんへの結婚記念日のプレゼントには、喜んでもらえるものを贈りたいですよね。
結婚記念日を機に日頃の感謝を伝えることによって、ふたりの絆はより深くなるものです。

とはいえ、改めてプレゼントを贈るとなると、どんなものが良いか悩んでしまいませんか?

今回はプレゼントに人気のマフラーブランド8選と、奥さんが喜ぶマフラーの選び方をご紹介します。
二人にとっての特別な結婚記念日に、素敵な思い出を作りましょう!

奥さんが喜ぶマフラーの選び方


ファッションアイテムのひとつでもあるマフラーは防寒具としてだけでなく、ファッションアイテムのひとつとしても使われます。
身につけて思わず出かけたくなるようなマフラーをプレゼントできたら、きっと喜んでもらえるでしょう。
まずは、マフラーの選び方のポイントについて整理します。

①ファッション性の高いものを選ぶ


プレゼントには、防寒性だけでなくファッション性の高いマフラーを選ぶようにしましょう。
シンプルで洗練されたマフラーも良いですが、チェック模様や配色に気を遣ったデザインはファッション性が高くおすすめです。
奥さんが日頃からどんなファッションをしているのかをよく見て、それに合わせやすいようなマフラーを選んでみましょう。
アパレルショップで店員さんに相談して選ぶのも良いですね。

②奥さんの好みに合わせた色や模様を選ぶ


奥さんが普段から身に着けている色や模様に合わせたマフラーを選ぶと、失敗が少ないでしょう。

また、ファッションに関心のある奥さんなら、
「こんなマフラーがほしい」
と、模様や色、ブランドなどをあらかじめ教えてくれるかもしれません。

サプライズにこだわらないのであれば、どんなマフラーが欲しいか事前に訊いておくのも良いでしょう。

③素材にこだわったものを選ぶ


一般的にはウールやアクリルのマフラーが多いですが、プレゼントにおすすめなのはカシミヤを使用したマフラーです。

カシミヤ山羊の毛が素材のカシミヤマフラーは、高い保温性・保湿性が特徴です。
さらに手触りも心地良く、上品な光沢感も魅力的。
カシミヤマフラーは、防寒具としてもファッションアイテムとしてもプレゼントに最適なのです。

結婚記念日のプレゼント予算相場は?


奥さんへ贈る結婚記念日のプレゼントの予算は、20,000~50,000円が相場です。
マフラー自体はそこまで高価な品物ではありませんが、女性へのプレゼントに選ばれるマフラーはハイブランドのものが多いため、結果的に予算相場も上がっていきます。

心を込めて贈ったプレゼントはかけがえのないものになります。
特別な日のプレゼントには、思い切って奮発してみませんか?

プレゼントに人気のマフラーブランド8選


ここからは、プレゼントに人気のマフラーを扱うファッションブランド8選をご紹介します。
各ブランドの特徴や人気を見ながら、奥さんに似合いそうなマフラーを選んでくださいね。

①バーバリー

バーバリーは、1856年創業のイギリスを代表するファッションブランド。
トレンチコートがお馴染みのバーバリーには、コートに似合うマフラーが豊富に揃っています。

定番商品でもあるベージュのチェックマフラーは、女性へのプレゼントにも人気です。
素材は高級感あふれるカシミヤ100%。
仕事でもプライベートでも使える一品です。

②ヴィヴィアン・ウエストウッド

ヴィヴィアン・ウエストウッドは、宝珠と衛星をモチーフにしたロゴが特徴的なイギリスのファッションブランド。
20~30代の女性を中心に高い人気を博しています

シンプルな無地にワンポイントのロゴを入れたマフラーや、独特な色使いがクセになりそうなチェック柄のマフラーなど、種類はさまざま。
オシャレに敏感な奥さんへのプレゼントにおすすめです。

③ポロ・ラルフローレン

ポロ・ラルフローレンは、1967年に創業されたアメリカの大手アパレルブランド。
シンプルなマフラーは、カジュアルファッションからガーリースタイル、フォーマルにも使える万能マフラーです。
ウール・カシミヤ混紡のマフラーは特に人気を集めています。

④グッチ

日本でも知名度の高いグッチは、バッグや財布などの革製品やアパレル・香水など、幅広い商品を取り扱っています。
グッチの個性あふれるマフラーは、一目置かれる存在になること間違いなしです。

特にグッチのロゴでもあるGGをモチーフにしたマフラーは定番商品。
ワンランク上のファッションを楽しむ、ハイセンスな奥さんへのプレゼントにぴったりです。

⑤ルイ・ヴィトン

1854年創業のルイ・ヴィトンは、言わずと知れたフランスの高級ブランドです。
独創的なシンボルとデザインを武器にファッション業界を戦い抜き、多くの女性を魅了してきました。

そんなルイ・ヴィトンでは、ワンポイントにモノグラムが織り込まれているシンプルなマフラーがプレゼントに人気です。
ルイ・ヴィトンのマフラーはウールやシルク、カシミヤなど素材によって値段が大きく変わるので、予算と相談しながら無理のない範囲でプレゼントすることができます.

⑥ロロピアーナ

ロロピアーナは、1924年に創業されたイタリアのファッションブランド。
ハイエンド層に向け、最高級のカシミヤやウール素材に特化した商品を展開しています。

最高級のカシミヤ素材のマフラーは、肌ざわりや柔らかさにおいて文句のつけようがありません。
カラーや編み方のバリエーションも豊富なので、奥さんが喜んでくれるマフラーがきっと見つかるでしょう。

⑦エルメス

エルメスといえばバッグが有名な印象を受けますが、エレガントで高級感あふれるマフラーも人気商品ジャンルのひとつ。
カシミヤやシルクを素材に使用した単色のマフラーから、グラデーションが煌びやかな大人のマフラーまで、さまざまなアイテムが揃っています。
特別な日のプレゼントには、思いきってエルメスのマフラーを選ぶのも良いでしょう。

⑧ポールスミス

ポールスミスは、1970年に創業されたイギリスのファッションブランドです。

シンプルな無地のマフラーや、人気のマルチストライプ柄など、豊富なラインナップからお好きなマフラーが選べます。
ハイブランドに比べてお手頃なので、手軽にプレゼントできるのも嬉しいポイントです。

まとめ

奥さんへの結婚記念日にマフラーをプレゼントするときに押さえるべきポイントは、以下の3つです。

  • ①ファッション性の高いものを選ぶ
  • ②奥さんの好みに合わせた模様やカラーを選ぶ
  • ③素材にこだわったものを選ぶ

プレゼントにおすすめの人気マフラーブランドは、以下の8つです。

  • ①バーバリー
  • ②ヴィヴィアン・ウエストウッド
  • ③ラルフローレン
  • ④グッチ
  • ⑤ルイヴィトン
  • ⑥ロロピアーナ
  • ⑦エルメス
  • ⑧ポールスミス

記事を参考にオシャレなマフラーをプレゼントして、奥さんを喜ばせてくださいね。