40代男性へのプレゼントに革靴はいかが?選び方のポイントとおすすめ革靴6選

この記事は2020年05月時点の情報を参考にしています プレゼント

男性へのプレゼントに革靴はいかがでしょうか?仕事のときはもちろん、ちょっとフォーマルなおでかけにも大活躍です。価格帯もお手頃なものから少し頑張った!というものまであるので、みなさんの予算に合わせて選ぶことができおすすめです!

働き盛りの40代の男性は、革靴を履く機会がなにかと多いものです。
誕生日やクリスマス、お祝いごとでの男性へのプレゼントに革靴はいかがでしょうか?

革靴は消耗品ということもあり、良いものを自ら購入する男性は少ないようです。
仕事のときはもちろん、フォーマルなおでかけにもぴったりな革靴は、何足あっても困らないでしょう。

今回は、40代男性へのプレゼントにおすすめの革靴についてご紹介します。
お手頃なものから高価なものまであるので、予算に合わせて選んでくださいね。
素敵な革靴をプレゼントすれば、お返しにちょっとおしゃれなレストランに連れて行ってもらえるかもしれませんよ!!

革靴を選ぶときのポイント3つ


学校を卒業して以来、ずっと革靴を履いていない!という女性も多いでしょう。
革靴を選ぶときにどんなことを気をつけたらいいのか、悩んでいませんか?

ここでは、プレゼント用の革靴を選ぶときに重要なポイントを3つご紹介します。
以下のポイントを参考に革靴を選んでみてください!!

ポイント1:革靴のサイズはスニーカーより1サイズ下のもの


靴で大事なのは、やはりサイズです。

革靴は少し大きめに作られていることが多いため、いつも履いているスニーカーのワンサイズ小さいものを選ぶとちょうどよくなります。
最初は小さく感じても、履いているうちに足に馴染んでいくでしょう。

普段から革靴をはいている男性であれば、その革靴のサイズを調査しておくほうが確実です。
心配な場合は、サイズ交換を受けてくれるお店かどうか確認してから購入するようにしましょう。

ポイント2:ビジネス向けであればシンプルさを大事に


革靴を履く機会としていちばん多いのがビジネスシーンです。
ビジネスシーンで使うことを想定してプレゼントするのであれば、装飾が少ないものを選びましょう。
シンプルさを重視し、色も黒やダークブラウンなど落ち着いたものを選ぶのがおすすめです。

おしゃれな男性は、足先のおしゃれにも手を抜きません。
素敵な革靴をプレゼントすればきっと喜んでくれるでしょう。

ポイント3:英・米・日のブランドがおすすめ


さまざまな革靴のブランドがありますが、おすすめはイギリス・アメリカ・日本のブランドです。
この3つの国のブランドの革靴は、革靴を履き慣れていない人にもおすすめです。

特に革靴ビギナーである場合には、日本人の足の形に合わせて作っている国産メーカーが安心です。
お相手の好みや革靴の着用頻度に合わせて選んでみるといいでしょう。

40代男性へのプレゼントにおすすめの革靴6選

ここからはおすすめの革靴をご紹介していきます!!
どんな革靴を選べばいいのか分からない!という方は、お相手に似合いそうな革靴を以下のラインナップから選んでみてくださいね。

【英】トリッカーズ(Tricker’s)

トリッカーズはカントリー調のデザインが特徴で、ブーツのイメージが強い方も多いかもしれません。
しかし、ローカットでビジネスでも使えるようなシンプルなデザインの革靴もラインナップされています。
色味も明るくインパクトのあるものから、ダークブラウンや黒のシンプルなものまで揃っています。

雨や霧が多く湿気がちのイギリス発ということもあり、耐水性と耐久性はばつぐんです。
営業職の人など外回りの多い仕事をしている人にとっては、耐久性や耐水性に優れているのは心強いですね。

【英】クロケット&ジョーンズ(CROCKETT&JONES)

クロケット&ジョーンズは、イギリスの代表的な靴ブランドです。

1879年に紳士靴の聖地といわれているノーザンプトンで設立され、140年以上という長い歴史を築いてきました。
手作りにこだわるクロケット&ジョーンズは、1足の靴を作り上げるのに約8週間を要します。
長い時間をかけて丁寧に作られた革靴は、見た目の美しさと抜群のフィット感を誇ります。
値段は少しお高めですが、なにか大きな記念やお祝いのときに頑張ってプレゼントすると喜ばれることでしょう。

【米】ジー・エイチ・バス(G.H.BASS)

革靴といえば、高校生時代に履いていたローファーが馴染み深いのではないでしょうか。
そのローファーを最初に生み出したのが、G.H.BASSです。
履き口が広く作られており、多くの革靴についている紐もないところから、「怠け者」という意味で「ローファー」という呼び名がついたそうです。
マイケルジャクソンが自身のミュージックビデオに履いて登場したことで、世界中にローファーの流行が広がりました。
ビジネスシーンでもスマートに見え、カジュアルに合わせても浮かない万能な一足です。

【米】オールデン(ALDEN)

靴好きの人なら一生に一度は履きたい、オールデンの革靴。
創業時はカスタムメイドのブーツや紳士用の靴を受注生産していたそうです。
革新的な発明で世界中を驚かせ、「アメリカ靴の王様」「革靴の王様」と呼ばれるまでとなりました。

履けば履くほど艶感やシワにも変化がうまれ、それぞれの靴の深みが出てきます。
長く愛用できる1足となりそうですね。

「コードバン」のモデルは特に人気が高いので、選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか?

【日】スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)

ヒロカワ製靴発のオリジナルブランドであるスコッチグレインは、MAID IN JAPANの品質にこだわり進化を続けるメーカーです。

革の魅力といえば、履けば履くほど味が出てくるところですよね。
スコッチグレインの革靴は、厳選されたインポート素材を使用して作られたこだわりの1足です。
足への馴染みもよく、革靴になれていない方にもおすすめです。

高品質の革靴を3万円程度から購入できるのも嬉しいポイントですね。

【日】三陽山長(さんようやまちょう)

三陽山長は「熟練の技」、「匠なものづくり」、「粋な心遣い」をブランドコンセプトとしていて、日本人にしか出せない味の傑作品を多く生み出しています。
日本人の足に合う木型をベースにしているため、日本人の足へのフィット感は格別です。
まるでオーダーメイドでつくったかのような履き心地ということなので、毎日革靴を履く男性にとっては嬉しいですよね。

ブランド設立時から展開されているストレートチップの「友二郎」はもっともベーシックなスタイルで、シンプルなデザインが好みの方にもおすすめです。

素敵な靴をプレゼントしよう!!


いかがでしたか?
女性にはあまり馴染みのない革靴ですが、ポイントを押さえればプレゼントにぴったりの素敵な革靴を選ぶことができます。

今回お伝えしてきたことを参考に、お相手の男性にいちばん似合う素敵な革靴を見つけてください!!