30代女性にプレゼントするマフラー|おすすめブランド5選と選び方のポイント

この記事は2020年05月時点の情報を参考にしています プレゼント

クリスマスや寒い冬、首元をふんわりと暖めてくれるマフラーやストールは、女性へのプレゼントにぴったりです。30代の女性にプレゼントする場合は、一体どんなことに気をつけて、どんなブランドを選べばいいのでしょうか。実際に30代女性である筆者がマフラー選びのポイントと、おすすめブランドを紹介します。

彼女や気になる女性に、マフラーをプレゼントしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

しかし、社会経験が豊富で自立した30代の女性は自分の好みがはっきりしています。
どんなマフラーがいいのか、どのブランドを選べばいいのかと、悩む人も多いでしょう。

今回は実際に30代女性である筆者が、マフラー選びのポイントとおすすめのブランド5選をご紹介します。
女性の喜ぶ顔を想像しながら、ぜひ参考にしてくださいね。

30代女性にプレゼントするマフラーの選び方


女性によっては20代から30代にかけて、ファッションの系統がガラリと変わる人もいます。
ファッションに合わせたマフラーの選び方が分からない男性も多いのではないでしょうか?

ここではマフラー選びの際に参考になる3つのポイントをご紹介します。
少しのポイントを知っておくことで、マフラー選びがぐっと楽になりますよ。

ポイント①|信頼性の高いブランド


20代の女性はファッションに次々と新しいものを取り入れる傾向にありますが、30代になると「長く使えるもの」を選ぶことが多くなります。
ブランド品ならいい、価格が高ければいい、というわけではありませんが、信頼性のあるブランドは高くても品質がしっかりしているため、それだけ長く使えます。
また、普段ブランド品を身につけない女性でも、マフラーのような小物なら服やバッグより身につけやすいはずです。
プレゼントするならノーブランドやプチプラブランドは避け、信頼性のあるブランドを選びましょう。

ポイント②|良質な素材


マフラーは直接肌にふれるため、天然素材のものがおすすめです。

一流ブランドのマフラーの素材には、カシミヤ・ウール・アンゴラなどがありますが、迷った時はカシミヤを選ぶといいでしょう。
カシミヤは1頭の「カシミヤ山羊」からわずか150~200gしかとれない高級素材です。保温性・保湿性に優れ、その柔らかい肌触りはマフラーにぴったりです。

アンゴラうさぎからとれるアンゴラ素材もおすすめですが、ふわふわした良い手ざわりの反面、毛が抜けやすいというデメリットもあります。

アクリルやポリエステルなどの化学繊維は、静電気が起きやすかったり毛玉になりやすかったり、人によっては苦手な場合もあります。
なるべく自然素材のものを選ぶようにしましょう。

ポイント③|シンプルなデザインと落ち着いたカラー


自分の彼女や奥さんでも、ファッションの好みはよく分からないという男性もいるでしょう。
迷ったときは、
・デザインは無地かチェック柄
・色は定番色か落ち着いたトーン

この2つのポイントを意識して選びましょう。

無地のマフラーは、ブラック・ホワイト・グレー・ベージュなどの定番色が好まれます。
少し黄みがかったオフホワイトや、淡い色合いグレーやベージュは特に服に合わせやすいので重宝されるでしょう。

多色使いのチェック柄マフラーはファッションのアクセントになりますが、他の服と合わせにくい場合もあります。
どの服にも合うような、落ち着いた色合いで統一されたチェック柄を選ぶのが無難です。

30代女性にプレゼントするおすすめマフラーブランド5選


女性用マフラーを取り扱うブランドは数多くあります。
その中からどのブランドを選べばいいか、迷ってしまいますよね。
ここでは、どれをプレゼントしてもきっと喜ばれる、おすすめのマフラーブランドを5つご紹介します。

おすすめマフラー①|ロキャロン(Lochcarron of Scotland)

ロキャロンは、スコットランドの老舗タータンメーカーです。
熟練の職人によって作られたロキャロンのストールは、その品質の高さも認められ、イギリスのエリザベス女王にも愛用されています。

ロキャロンにはカシミヤマフラーのほか、ラムズウールで織られているものもあります。
子羊の毛を使用したラムズウールは、高級素材「メリノウール」の中で最もソフトな風合いをもっています。
程よい重厚感と張りがあり、始めは少し硬く感じるかもしれませんが、使い続ける内に肌なじみの良い柔らかさへと変わっていくのが特徴です。
良いものを長く使いたい30代の女性にぴったりなブランドでしょう。

おすすめマフラー②|ジョシュア・エリス(Joshua Ellis)

1767年創業のジョシュア・エリスは、イギリスのテキスタイル史上で最も古い会社のひとつです。
コート、ジャケットなどの素材を得意とし、ラムズウール・カシミヤ・アルパカ等の起毛技術は高い評価を受けています。
さまざまなチェック柄のマフラーがあるため目移りしてしまいますが、迷った時は同系色でまとまったデザインか、無地を選びましょう。
素材がしっかりしていれば、無地のマフラーでも高級感を見てとれます。

おすすめマフラー③|ジョンストンズ(Johnstons)

ジョンストンズは、1797年にスコットランドで創立された老舗ブランド。
カシミヤマフラーのほか、アンゴラやメリノウールなどの素材を使ったマフラーも多く揃っています。
どれも柔らかく、使うほどに馴染んでいくのが特徴です。

無地やチェック柄のほか、ストライプやバイカラーなどのオシャレなデザインマフラーも多数展開しています。
ビジネスにもプライベートに使いやすいマフラーを選びたい方には特におすすめのブランドです。

おすすめマフラー④|カシュミー(Cashmee)

昼夜の寒暖差が大きい内モンゴルでは、細くて光沢のある長い毛のカシミヤを生産することができます。
カシュミーのマフラーは、その高級カシミヤを使った上質でなめらかな肌ざわりが魅力。
使いこむほど柔らかくなる手ざわりの変化も楽しめます。

カシュミーは欧米向けに製造されているブランドなので、日本での認知度は低めです。
そのため、「人と違ったオシャレを楽しみたい」という女性にぴったりのマフラーが選べるでしょう。

おすすめマフラー⑤|バーバリー(BURBERRY)

バーバリーは、1856年にスタートしたイギリスの有名ファッションブランドです。
ベージュに白・黒・赤のチェックがデザインされたカシミヤマフラーは、誰もが一度は目にしたことがありますよね。

プレゼントする場合には、オーソドックスな濃いめのベージュではなく、淡いトーンのものを選びましょう。
「いかにもバーバリー」というデザインよりも、ちょっと分からないくらいの方がオシャレさが増しますよ。

まとめ


30代女性にプレゼントするマフラーのおすすめブランドは、以下の5つです。

  • ロキャロン(Lochcarron of Scotland)
  • ジョシュア・エリス(Joshua Ellis)
  • ジョンストンズ(Johnstons)
  • カシュミー(Cashmee)
  • バーバリー(BURBERRY)

素敵なマフラーをプレゼントして、女性との楽しいひとときを過ごしてくださいね。