甘えん坊で元気いっぱい♡犬系女子を楽しませる方法&おすすめデートプラン

この記事は2020年10月時点の情報を参考にしています デートプラン

子犬のように無邪気で可愛い犬系女子とデートするときは、彼女のやりたいことをやらせてあげつつ、おっちょこちょいな部分をフォローしてあげることが重要です。どこに行っちゃうのか目が離せない彼女のお世話ができる男性になりましょう。

仲良くなりたい女性とのデートプランは、考えれば考えるほど悩んでしまいますよね。
犬系女子とデートに行きたいけど、どこに連れて行けば楽しんでくれるのかわからない……と悩んでいませんか?

今回は、無邪気な犬系女子を楽しませるためのデートプランを紹介します。
ぜひ、デートの計画を立てるときの参考にしてくださいね。

犬系女子の性格・恋愛傾向は?


・明るく元気で人懐っこい
・相手に従順
・素直で喜怒哀楽がわかりやすい
・甘えん坊

という、犬のように可愛らしい特徴を持つ犬系女子。
とても素直な性格なので、恋愛においても回りくどい言い方をしたり、駆け引きをしたりということは少ないでしょう。

愛想がよく人気者の犬系女子は、放っておくと他の男性に取られてしまう可能性もあります。
あなたから犬系女子の心が離れていかないように、
・ちゃんとかまってあげる
・やりたいことをさせてあげる
・おっちょこちょいな部分をフォローし、リードしてあげる

以上のポイントを意識してください。

彼女ができないことや不得意な部分を上手にフォローしてあげましょう。

犬系女子を楽しませるデートスポット


犬系女子とのデートでは、子供と行っても楽しめるような場所に行くのがおすすめです。
”夜景が綺麗な場所”、”高級なレストラン”といった定番にはこだわらず、エンターテイメント性のある場所を検討してみましょう。

デートスポット①:砧公園でピクニック


自然の中で過ごすことが好きな犬系女子とは、公園でのピクニックデートをしてみませんか?
色とりどりの花が咲く春や、紅葉が美しい秋のピクニックは特におすすめです。

世田谷区の砧公園では、広い芝生の上でのんびりと二人の時間を楽しむことができます。
都会の人混みや騒々しさを全く感じさせない空間で、心も体もリラックスできるでしょう。

フリスビーやバドミントンなどを使って遊ぶのもおすすめです。
犬系女子なら、きっと子供のように素直に楽しんでくれるでしょう。

デートスポット②:東京ドームシティ


アミューズメントからお買い物、食事まで楽しめる東京ドームシティ
一日かけてじっくり楽しめる、休日のデートにはもってこいの場所です。
観覧車やジェットコースター、お化け屋敷などの定番のアトラクションも揃っており、「デートでは思いっきり遊びたい!」という犬系女子ならきっと喜んでくれるでしょう。
イベントや催し物が頻繁に開催されているので、事前にチェックして「このイベント行ってみない?」と誘ってみると良いでしょう。

デートスポット③:横浜・八景島シーパラダイス


好奇心旺盛な犬系女子。
そんな犬系女子を一日中飽きさせないのが水族館デートです。
都心からちょっと離れた場所にある、広大な敷地を持つ水族館で一日遊ぶのがいいでしょう。

八景島シーパラダイスは、水族館のほかに遊園地やショッピングエリアが併設された複合型テーマパーク。
見どころが多いので、大まかなプランを立ててから行くのがおすすめです。
彼女が行きたかった場所に行き忘れることがないように、どんな海の生き物が好きか、どこを見たいか聞き出して、楽しめるようリードしてあげましょう。

犬系女子を楽しませるポイント

ここまで、犬系女子とのデートにおすすめのプランをご紹介しました。
楽しいデートをもっと楽しくするために、以下のポイントをプラスアルファで覚えておきましょう。

ポイント①:すぐに遊べるゲームを用意しておく


アミューズメント施設の利用や人気レストランでの食事には、しばしば待ち時間が必要になります。
待っている間も彼女が退屈しないよう、すぐにできる暇つぶしの方法を用意しておきましょう。
何も使わずにできる外来語禁止ゲームや、スマホゲームを一緒にやるのもおすすめです。
ゲームが好きな犬系女子なら、時間を忘れて楽しんでくれるでしょう。

ポイント②:最後にロマンチックな場所に連れて行く


明るく活発な犬系女子はアクティブなデートを好みますが、その一方で大人っぽいロマンチックなデートにも憧れています。
二人でワイワイするデートばかりだと、「友達としてしか見れない」と思われてしまい、恋人に発展できないかもしれません。
楽しく遊んだ後は、展望台で綺麗な夜景を見たり、サプライズでプレゼントを渡したりすると良いでしょう。

まとめ

今回は、犬系女子とのデートにおすすめのデートスポットを3つご紹介しました。

  • 砧公園
  • 東京ドームシティ
  • 横浜・八景島シーパラダイス

「子供と行っても楽しめる場所」を意識して選ぶと良いでしょう。

犬系女子を楽しませるポイントは

  • すぐに遊べるゲームを用意しておく
  • 最後にロマンチックな場所に連れて行く

犬系女子を楽しませることを意識しつつ、友達止まりにならないようロマンチックな雰囲気も出していくのがポイントです。
素直で可愛い犬系女子、大切にしてあげてくださいね。