寛容さがカギ!気になるバンギャル系女子の特徴&落とし方!

この記事は2020年08月時点の情報を参考にしています テクニック

最近気になる子ができたけど、その子がバンギャル系女子だったとしたらどうしますか? どんな人が好きなんだろう?どうやって仲良くなったらいいのだろう?と戸惑ってしまうことでしょう。そこで今回は、バンギャルの特徴を知って気になるあの子を射止める方法について考えていきましょう!!

バンギャル系女子を好きになって、悩んでいる男性はいませんか?

なかには、どうやって仲良くなれば良いか分からず、戸惑ってしまう人もいるでしょう。

ヴィジュアル系バンドになじみのない人にとっては、なかなか接する機会のない存在がバンギャルです。

彼女たちの心を射止めるには、まずバンギャルの特徴や性質をよく知る必要があります。

そこで今回は、バンギャル系女子の特徴とその落とし方をご紹介します。

バンギャル系女子ってどんな女の子?


バンギャルとは、もともと「バンドギャル」の略で、ヴィジュアル系バンドのファンのことです。

バンギャルにはそれぞれ特定の好きなバンドがいて、その追っかけをしている人がほとんどです。
バンドのためなら惜しみなくお金を使うため、懐が寂しい状態には慣れています。
そんな理由もあってか、一般的な男性からはあまりモテませんが、同じ趣味を持つ男性からはモテているようです。

ここからは、そんなバンギャルの特徴についてさらに詳しく解説します。

バンギャルの特徴①:ヘアスタイルが奇抜


バンギャルは一般的な人とは明らかに違う奇抜なヘアスタイルをしています。

好きなヴィジュアル系バンドを意識して、女性でも男性っぽい髪型をしていたりします。
こめかみを刈り上げた独特なスタイルや、ホスト風のショートスタイルなどをイメージすると良いでしょう。

また髪色もかなり派手で、金髪はもちろん、赤、紫、青、緑などに染める人も多くいます。

バンギャルの特徴②:個性的なファッション


バンギャルのファッションやコーディネートはかなり個性的です。

メインカラーは黒で、派手な柄・デザインのアイテムを多く取り入れたファッションをしています。

ヘアスタイル同様に、好きなヴィジュアル系バンドを意識した服装であることが多いでしょう。

バンギャルの特徴③:独特のメイク


バンギャルのメイクは、一般的なメイクとは異なり、濃さや目力の強さなどが特徴です。
アイメイクには黒や赤、青、紫などの濃い色を使います。

また、ヴィジュアル系バンドにはカラコンを使っているメンバーが多いため、それに影響を受けているとカラコンも愛用しています。

特に、ライブ当日には気合の入ったメイクをしていることでしょう。

濃いメイクに引いてしまう男性もいますが、それも個性なので受け入れてあげることが大事です。

バンギャルの特徴④:ネイルもヴィジュアル系


煌びやかなデザインのネイルが好きなバンギャルもいます。

色はバンドのイメージにあわせた暗いカラーが多く、付けるパーツは薔薇やドクロ、十字架などのモチーフなどがあります。

ただ、普段そのようなネイルをしていては生活がしづらいので、ライブなどのイベント時のみネイルをしている人も多いようです。

バンギャルの特徴⑤:予定はいつもぎっしり


バンギャルをデートに誘っても、「いつも予定があるから……」と断られて落ち込んだ経験はありませんか?

しかし、あきらめてはいけません。
実際、バンギャルは常に予定がいっぱいなのです。

あまりメジャーではないヴィジュアル系バンドのライブは、ライブハウスなどで毎日のように行われます
そんなバンドを追いかけるバンギャルだと、当然予定が増えてしまうことになります。

なので、「デートは1か月くらい先になるかもしれない」くらいの根気で誘いましょう。

バンギャルの特徴⑥:楽器を弾ける男性が好き


バンギャルはヴィジュアル系バンドが好きなだけあって、音楽や楽器が大好きです。

また楽器そのものへの憧れがあるので、楽器を弾ける人に惹かれやすい傾向があります。

付き合う相手の見た目を重視する傾向もありますが、エレキギターやドラムができる人も彼女たちには魅力的な存在です。

気になる女性がバンギャルなら、思い切って楽器を始めてみるのも良いかもしれませんね!

バンギャルと付き合うにはどうしたら良いの?


バンギャルの特徴をお伝えしましたが、実際にバンギャル系女子に気に入ってもらうためにはどうしたら良いのでしょうか?

ここからは、バンギャルに振り向いてもらうためのポイントをピックアップします。

あなたがヴィジュアル系好きでなくても、バンギャル女子に気に入ってもらう方法はあります!

「自分はヴィジュアル系バンドが好きじゃないし、詳しくもないけど……」

そんな方も安心して読んでくださいね。

バンギャル系女子のタイプはどんな人?


それぞれ人によってタイプは異なりますが、傾向としては「細身な体型」、「薄い顔立ち」、「目鼻立ちがはっきりしたハーフ顔」を好む人が多い傾向にあります。

見た目がハードなヴィジュアル系ではありますが、性格は優しくて繊細な男性を好む人が多いようです。
そういった点では普通の女性と同じですね。

女の子扱いに弱い


バンギャルは、仕事がない日はほぼライブに行っていると言っても過言ではありません。

そのため、普段は一般的な男性と接する機会があまりありません。

男性慣れしていないバンギャルも多く、重い物を持ってあげたり、ご馳走してあげたりするなど、女の子扱いをしてもらうと喜んでくれる人が多いです。

「恋愛経験豊富です!」と豪語する女性よりも純粋でかわいらしく思えますよね。
デートのときは思い切り女の子扱いしてあげましょう!

バンドマンになろうとするのはNG!?


バンギャルに恋をしたため、自分もバンドマンになろうとしたり、ヴィジュアル系に近い格好をしたりする人がいます。
そういった行動は彼女たちに響くのでしょうか?

結果を言ってしまうと、あまり効果はありません。
むしろ逆効果となってしまうこともあるので注意しましょう。

というのも、バンドマンはバンドマンであって、ステージの上にいるから輝いて見えるのです。

なので、ステージを離れた現実や日常のなかでバンドマンの真似をしても、バンギャルには引かれてしまいます。

バンギャルが求めているのは、あくまでもステージ上のバンドマンであり、バンドマンもどきではありません。

本物のヴィジュアル系バンドマンと同じ土俵で勝負しても、あなたが勝つのは難しいでしょう。
あなたはあなたの魅力でアピールしていくのがベストです。

受け入れて見守り、理解してあげること


社会のなかで割と偏見を持たれがちなヴィジュアル系ですが、バンギャル自身もそれをわかっています。

「ヴィジュアル系」「バンギャル」を理解して受け入れてくれる存在は貴重です。
理解してくれたということだけでも、きっと好感を持ってくれます。

また、彼女たちは一般的な人の感覚では理解できないほどの頻度でライブに行来ます。
デートよりライブを優先されることもあるでしょう。
そういった行動を理解し許す心が必要です。

間違っても「ライブと俺どっちが大事なの?」なんて言ってはいけません。
比べるものではないですし、どちらも大切です。

ライブに出かけていく彼女に、「行ってらっしゃい」と優しく声をかけてあげられるようになれたら素敵ですね。

もし付き合っても彼女に依存しない


恋愛をすると生活の主軸が彼女になってしまい、とにかく彼女のことばかり考えてしまうという人がいます。
そういった恋愛体質の人は、バンギャルと付き合うのは難しいかもしれません。

自分よりライブや友達を優先されることもあるでしょう。
一緒にいる時間が短いと、不安な気持ちが生まれてくるかもしれません。

でもそんな気持ちはぐっと押し込んで、彼女のことをとにかく信じてあげてください。
あまり彼女に依存しすぎてしまうと、不安や疑いが大きくなり、自分も辛くなってしまいます。

彼女に依存しすぎないためにも、自分の時間を充実させましょう。
友達と頻繁に出かけたり、あなた自身も趣味に打ち込んでみるのがおすすめです。

まとめ

ここまで、バンギャルの特徴とバンギャルから好かれる方法をご紹介しました。
あらためて、以下の4つのポイントを押さえておきましょう。

  • 女の子扱いする
  • バンドマンになろうとしない
  • 理解して受け入れる
  • 彼女に依存しすぎない

バンギャルはバンドマンの追っかけを生きがいにしている一面がありますが、そのために仕事をがんばったり自分磨きをしたりしています。

興味や趣味の対象が何であれ、何かに熱中しながら充実した人生を送る人は魅力的で、かっこいいですよね。

そんなバンギャルに恋をしたのであれば、とにかく彼女の価値観を受け入れることが大切です。

お互いの価値観を尊重し合える、素敵なカップル成立を目指してがんばってくださいね!