20代女性へのプレゼントは手袋に決まり!おすすめのブランド9選

この記事は2020年05月時点の情報を参考にしています プレゼント

20代の女性へのプレゼントに手袋を贈ろうと考えている方必見!この記事では、どんな手袋を贈れば喜ばれるか、選び方やおすすめのブランドを紹介しています。彼女好みではないものを贈ってしまっては貰った側も困ってしまいます。彼女に喜んでもらうためにもピッタリの手袋を見つけましょう!

秋から冬にかけて、手を繋ぐと彼女の手がひんやりと冷たいことがありますよね。
赤くなった手先に息を吹きかけ、温める姿は見ていて微笑ましいですが、手先の乾燥やしもやけが心配です。

そんなときは、彼女に手袋をプレゼントしてみませんか?
今回は、20代女性に手袋を贈ろうと考えている方に向けて、手袋の選び方やおすすめのブランドを紹介します。

「手先が寒いな。手袋を買わなきゃ」と彼女が思っているタイミングで手袋をプレゼントすれば、自分のことを見てくれていると感じてきっと喜んでくれますよ。

20代女性へ贈る手袋の選び方


20代女性にプレゼントする手袋選びで、重要なポイントは5つです。
このポイントを頭においておくだけでも、選びやすさが変わってきます。ぜひ参考にしてくださいね。

選び方のポイント①|好み


プレゼントを選ぶ前に、まずは女性の好みを把握しておくことが大切です。

相手の趣味や好みから大きく外れてしまうと、せっかくのプレゼントでも気に入ってもらえないかもしれません。
フェミニンなファッションを好む女性に、ロックテイストな手袋を贈ってもタンスの肥やしになるでしょう。
プレゼントを喜んでもらうためにも、事前に彼女の好みを知っておくことが重要です。

選び方のポイント②|サイズ


女性の手に合ったサイズの手袋を選びましょう。
手触りや付け心地にこだわった手袋でも、サイズが合わなければ意味がありません。
サイズが小さすぎると指の股がフィットせずに、着け心地が悪く感じてしまいます。
逆に、サイズが大きいと歩いてる時に街中で抜け落ちてしまう可能性があります。
女性が快適だと感じるサイズを選ぶようにしましょう。

選び方のポイント➂|素材


手袋の素材は、代表的なものでスエードやニット、ウール、カシミヤ、レザーなどがあります。
高級素材はお値段も張りますが、その分保湿性や肌触りも変わってくるので注目しておきたいポイントです。
デザインだけでなく、手袋の素材にもこだわって選びましょう。

選び方のポイント④|装飾品


手袋の装飾で、リボンやストーンがワンポイントでついていることがあります。
女性の好きなデザインを把握した上で、装飾がある方が良いのか、無い方が良いのか検討してみましょう。

選び方のポイント➄|機能性


忘れずにチェックしたいのが、手袋の機能性です。
冬の寒い季節に手袋を外してスマートフォンを操作するのは、男性でもつらい時がありますよね。
着用したままタッチパネルの操作ができるように加工された手袋もたくさん発売されているので、ぜひチェックしてみてください。

20代女性が好むおすすめのレディース手袋ブランド9選


いざ手袋を選ぼうと思っても、どのブランドの手袋を選べば良いのか迷ってしまいますよね。
ここからは、20代女性からの好感度が高く、手袋も取り扱っているブランドを紹介していきます。
ブランドの特徴と彼女の服装の好みを照らし合わせて、手袋選びの基準にしてくださいね。

おすすめブランド①|ハリスツイード

ハリスツイードは、2010年に100周年を迎えた歴史あるブランドです。

手袋に使用されているヴァージンウールは、温かく柔らかいのが特徴。
丈夫なので長年にわたって愛用できます。

ハリスツイードの手袋はカジュアルファッションに良く合いますが、ベーシックな色合いのものならキレイ系のコーディネートにも馴染むでしょう。
メンズの手袋もあるので、色違いでお揃いにすることもできますよ。

おすすめブランド②|アナスイ

アナスイは、1980年に中国系アメリカ人のアナ・スイによって創設されたブランドです。
「アンティークでありながら前衛的でロック」な精神を大事にしていて、そこにフェミニン要素を落とし込んだ独特な世界観を展開しています。

ブランドの象徴である蝶々やバラの花があしらわれた手袋は、個性的なファッションや派手めなスタイルに良く合いますよ。
ゴシック系やパンキッシュ系が好きな女性に贈るとよいでしょう。

おすすめブランド➂|クロエ

1952年にフランスで生まれたクロエは、服・カバン・香水など幅広いファッションアイテムを展開するハイブランドです。

クロエの手袋はラムスキンやカシミヤ、レザーなどの上質な素材がされています。
デザインも、シンプルな中にエレガントさを感じさせるものばかりです。
フェミニンなファッションやエレガントなファッションを好む女性にピッタリのブランドです。

おすすめブランド④|ヴィヴィアン・ウエストウッド

ヴィヴィアン・ウエストウッドは、1970年イギリス発祥のブランドです。
地球と王冠をモチーフにした「オーブ」のロゴは、目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

革やニットを使用した手袋はカラフルに彩られ、その独特な色使いがブランドの象徴にもなっています。
他人と被らず、コーディネートの主役にもなるプレミアムな手袋が揃っています。

おすすめブランド➄|UGG

1978年にアメリカ西海岸のビーチで旗揚げされたUGG
日本ではムートンブーツが有名です。
シープスキンに強い愛情があり、手袋にももちろんシープスキンが使用されています。
しっとりと柔らかく、手に吸い付くようなシープスキンの性質が、手袋の快適な着け心地を実現しています。

他にもレザーやニットなどの素材を組み合わせたデザイン展開も行っており、選択肢が豊富なのも特徴の一つです。
スマフォ対応の手袋も多く、手元の冷えが気になる女性にとっては嬉しいプレゼントでしょう。

おすすめブランド⑥|ラルフローレン

1967年創業のラルフローレンは、イギリスファッションを象徴するタータンチェックとアイコンのPoloポニーが印象的なハイブランドです。
ジャケットやローファー、ベレー帽などを使ったアイビールックには欠かせない定番ブランドとしても知られています。

ラルフローレンの手袋はシンプルなデザインが多いので、幅広いコーディネートに馴染みます。
手袋は1万円以下のものが多く、ちょっとしたプレゼントにも最適です。

おすすめブランド⑦|フルラ

1927年にイタリアで始まったフルラは、バッグなどの革製品やアクセサリーの製造・販売を手掛けています。
製品のカラーバリエーションの豊富さも魅力的なブランドです。
シックなデザインの中に輝くブランドのロゴが、キュートさやエレガントさを演出してくれますよ。

おすすめブランド⑧|ジル・スチュアート

Cute・Sweet・Sexyがコンセプトのジル・スチュアート
洋服やコスメ、ウェディングにいたるまで、幅広い事業を手掛けています。

ジル・スチュアートの手袋には刺繍やリボン、ファーなどの装飾品が付いたものが多く、女性らしさと上品さを演出してくれます。
スカートやワンピースなど、フェミニンなファッションを好む女性におすすめのブランドです。

おすすめブランド⑨|イル・ビゾンテ

1969年イタリア発祥のイル・ビゾンテは、バッグや財布などの革製品を主力に展開するブランドです。

ほとんどの製品にはブランドロゴのバッファロー革が使用されていますが、手袋には肌馴染みの良い羊革を使用。
羊革は柔らかいだけでなく保湿性も高いので、冬の乾燥からも手を守ってくれます。
カラー展開も豊富で男性用も販売しているので、お揃いをお探しの方にもおすすめです。

まとめ


20代女性へのプレゼントに手袋を贈りたい時は

  • 好み
  • サイズ
  • 素材
  • 装飾品
  • 機能性

の5つのポイントを押さえて選んでみてください。

おすすめのブランドは

  • ハリスツイード
  • アナスイ
  • クロエ
  • ヴィヴィアンウエストウッド
  • アグ
  • ラルフローレン
  • フルラ
  • ジル・スチュアート
  • イル・ビゾンテ

です。

冬の寒さから女性の手を守るための必須アイテムである手袋。
紹介した選び方やおすすめのブランドを参考にして、彼女の好みに合う手袋を見つけてくださいね。