実はタイプが多彩!気になる猫系女子と楽しくデートするためのポイントをご紹介!

この記事は2020年08月時点の情報を参考にしています デートプラン

なんだか猫っぽいところがあるあの子は、猫系女子かもしれません。 猫のように気まぐれでつかみどころのない彼女を楽しませるにはどんなデートプランをたてたらいいのでしょうか?今回はそんな猫系彼女とのデートについて考えてみましょう!!

「最近気になるあの子、なんだか猫っぽいなぁ」と感じていませんか?

そんな彼女は、もしかしたら猫系女子かもしれません。

猫のように気まぐれでつかみどころのない彼女を楽しませるには、どんなデートプランを立てたら良いのでしょうか?

そこで今回は、猫系女子の特徴や、デートするときのポイントについてご紹介します。

猫系女子とは?


猫系女子とは、猫のような性格の女の子のことです。
なんとなくツンデレで、自由奔放なイメージがありますよね。

ですが、甘えん坊の猫やおっとりした猫、社交的な性格の猫などさまざまな性質を持った猫がいるように、猫系女子にもいくつかのタイプが存在するのです。

ここでは、猫系女子をタイプ別に紹介していきます。

子猫系女子


子猫系の女子は、とにかく甘えん坊です。
男性から見るとひとつひとつの行動がかわいく、守ってあげたくなります。

子猫系の女子はかなりモテるのですが、普段は隠している爪で引っ掻いてくることもあるため油断は禁物です。

野良猫系女子


野良猫系女子は、野良猫のように自由きままなところがあります。
束縛されるのが大嫌いで、あまり自分を表に出しません。

また、ふらふらとしている性質は恋愛においても変わらず、つかみどころのない小悪魔的な一面も持っています。

飼い猫系女子


猫系女子の代表といえるのが、飼い猫系女子です。
特徴は、ツンデレなのに甘えたがりなところ。
自分の時間は大切にしていますが、いったん懐くと誠実で浮気などの心配はありません。

猫系女子全般に当てはまる特徴


さまざまな性格の猫系女子を紹介してきましたが、実は彼女たちは共通の特徴を持っています。
以下に、猫系女子の主な特徴をピックアップします。

  • 自己表現が苦手なので、周りからすると掴み所がないように見える
  • 自分の時間を大事にしたいけど、放っておかれると拗ねる
  • 気まぐれ屋さん
  • ツンデレなところがあり、突然甘えてくる
  • プライドが高く素直になるのは苦手
  • 嫉妬しなさそうに見えて実は嫉妬深い
  • どちらかというとインドア派

これらの特徴を理解した上で、デートプランを考えるようにしましょう。

デートの行き先は具体的に決めない


猫系女子には気まぐれなところがあります。
「今度のデートでは映画を観よう」と事前に約束しておいても、当日になったら「やっぱり今日は映画の気分じゃないかも……」と言われてしまうかもしれません。

そういった彼女の気まぐれにもさらりと対応できるよう、繁華街や栄えているスポットに遊びに行くようにしましょう。
大型商業施設のある場所もおすすめです。

「あ、〇〇を買いたいんだった。〇〇を食べたい気分だな〜」

といった、彼女の気まぐれなリクエストにも難なく応えられます。

デートプランはざっくりと


猫系女子の特徴の大きな部分を占めているのが気分屋であることです。
また、わがままな一面があるのでデートプランはざっくり考えておく程度にしましょう。

たとえば、行き先はこの街、ランチはこの辺りで食べよう、午後はカフェでお茶に誘ってみようかな、といった具合です。

分刻みのデートプランを組んでしまうと、彼女の気まぐれに臨機応変な対応ができません。
プランをざっくり決めたら、あとは彼女の意見を聞いてその都度考えようくらいの気持ちでいましょう。

デートするときの心得


猫系女子は、他の女子とは違うユニークな性質を持っています。
猫系女子の彼女とのデートでは、そのタイプにあわせた振る舞いを心がけましょう。

ここからは、猫系女子とデートするときのポイントを解説します。

心得①:わがままに付き合ってあげる


猫系女子は気まぐれでわがままです。
そこが魅力でもあるのですが、わがまますぎる女子はちょっと……としり込みしてしまう男性も多いですよね。

しかし、猫系女子を彼女にしたいのであれば、わがままに付き合うのは必須と言っても過言ではありません。
そんなわがままも可愛く見えてしまって、振り回されるのも苦じゃない!!と思えるのであればデート中も楽しめるでしょう。

逆に、彼女のわがままさが気になってしまうようであれば、猫系女子とのお付き合いを考え直すことも大事です。

心得②:甘えてきたときは存分に甘えさせてあげる


猫系女子は、いつも甘えん坊なわけではありません。
自分が甘えたくなると突然甘えてくるという小悪魔的なところがあります。

猫系女子が甘えてきたら、ちゃんと受け止めて甘えさせてあげてください。

気まぐれな甘えにちゃんと応えてくれる人には、猫系女子もすっかり懐いてしまうことでしょう。

心得③:最初から質問ばかりしない


猫系女子は、詮索されたり束縛されたりするのが大嫌いです。
まだ出会って間もないデートで、プライベートな質問をたくさんするのは控えましょう。

まずは彼女の警戒心も和らげるために、自分のことを話すのがおすすめです。
ただし、あくまで好きなことや苦手なことを話す程度で、自慢話やつまらない話題にならないよう注意です。

彼女から自分の話をしてくれるようになってきたら、仲も深まってきて心を許している状態と思って良いでしょう。

心得④:他の男性の話が出てきても驚かない


猫系女子はツンデレで嫉妬深い一面もあることから、相手が自分に気があるとわかると、ちょっとした意地悪をしたりします。
たとえば「このお店、この間◯◯君と来たんだよね〜」といった感じです。

え?他の男子とも遊んでるの?!と思ってしまいますが、それを顔に出したり不機嫌になったりしてはいけません。
そんなときはクールに「そうなんだね」と対応しましょう。

心得⑤:焦りは禁物


猫系女子に対して、焦りは禁物です。
何度かデートをしていい感じになってきたなと思っても、次のステップに進むのはいったん待ってください。

猫系女子との関係は、まずは仲の良いお友達という感覚でスタートするほうがうまくいくでしょう。

相手が寄ってきたら受け止めてあげる、自分からは近寄りすぎず余裕を見せるくらいのスタンスでいるのがおすすめです。

まとめ

猫系女子とデートする際のポイントは、以下の7つです。

  • 繁華街や栄えた街に出かける
  • デートプランはきっちり決めすぎない
  • わがままに付き合ってあげる
  • 甘えてきたときは存分に甘えさせてあげる
  • 最初から質問攻めしない
  • 他の男性の話が出てきても驚かない
  • 関係の進展を焦らない

猫系女子とのデートはうまくいきそうですか?

基本的には彼女に全部合わせてあげるようなイメージでデートに挑んでください!

猫系女子と付き合うときは、「気まぐれ」「わがまま」「ツンデレ」「束縛嫌い」といったキーワードを頭の片隅においておくと良いでしょう。

焦らずゆっくりと、彼女との楽しい時間を重ねていってくださいね。